目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
店主 池田由紀子の装い
先週土曜日の店主 池田由紀子の着物姿です。
まさしく秋を感じさせる茶系のコーディネート

鮮やかな芥子色の更紗柄の羽織に、
こげ茶色のざざんさ織りの着物。
ざざんざ織りとは、静岡県浜松市を産地とする絹織物です。
”ざざんざ”の名前について調べてみると、足利将軍義教が
浜松で潮風にあたる松の木の下で「浜松の音はざざんざ」
と詠んだことに由来するそうです。
2匹の蚕からなる『玉繭』から繰り出された糸(玉糸)を、
草木などの天然の染料で染めて織られています。
とても地厚で丈夫なため、単衣で仕立ててあります。
真冬に着ても、寒さから体を守ってくれて、膝を付く作業を
続けていても、布に膝の跡が付かないほど、丈夫だそう。
(愛用者談ですが。。。)
これから、ますます寒くなるので、店主 池田由紀子も
着ている機会が多くなるかと思います。
お店で、本人を見かけたら、お気軽にお声がけください。
『ざざんざ織り』について、より深くご説明できるかと
思います〜


琥珀の柿が、実りの秋を感じさせる帯留ですね。

無地の紬に、柄の羽織を合わせると、
羽織が引き立って見えて素敵です。

店主 池田由紀子による『池田流コーディネート』
ご相談、ご予約承っております。詳しくはこちらへ。

年明けは、「日本のおしゃれ展」開催のため、
お店の方は、店主不在となりますので、コーディネート
のご相談のご予約は、1月23日(土)から承ります。
1月&2月にお着物をお召しになるご予定があり、
コーディネートでお悩みの方は、ぜひお早目に、
年内は、12月26日(土)までに、ご予約いただければと
思います。
お気軽にどうぞ、お問合せください。
お待ちいたしております。

by スタッフおとみ


店主 池田由紀子の装い
少し暖かい日が続いていますね。
コートまでは寒くはなく、何か羽織るものが
ほしいこの季節、昨日の店主 池田由紀子の
着物姿です。
鱗柄の羽織を主役にしたコーディネートです。
PB160718.JPG
この羽織、羽裏がすてきです。
PB160726.JPG
美しい百合の花が描かれた羽織裏、隠れたおしゃれですね。
PB160719.JPG
絞りの半衿に結城紬、綴れの帯には、竜田川かしら?
流水模様が織り出されています。彫金の紅葉の帯留を
合わせて、秋らしいコーディネートです。
駒込駅近くの『六義園』で、夜の紅葉のライトアップ
もうすぐ、木曜日から始まりますね。
そんなときのお出かけにも、ぴったりな装いです。
PB160721.JPG
結城紬の八掛には、更紗柄。歩く裾さばきから、ちらりと
見えるお洒落です。
PB160722.JPG
羽織が活躍するこの季節、羽織からコーディネートを
考えてみませんか?
ご相談は、店主 池田由紀子までお気軽にどうぞ
お待ちしております。

by スタッフおとみ
代表 池田由紀子コーディネート
久々の代表 池田由紀子の着物姿のご紹介
になりました。

この日は、夕方から歌舞伎を観に行くということで、
半衿や帯に華やかさが感じられるコーディネート
です。

結城紬の着物に、黒地に菊刺繍の半衿をいつもより
たっぷりと見せています。
そして、なんといってもこの帯がすてきです。
黒地に麻の葉文様、撫子や紅葉、菊、橘の刺繍
たっぷりの美しいアンティーク帯です。
菱形のアメジストの帯留、直線模様の麻の葉柄に
合わせたのでしょう。


後ろ姿もすてきです〜きっと歌舞伎座でも注目?
されたことでしょう。
着物を着て、和の伝統文化に触れる機会、
皆様にも、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。
歌舞伎の感想は、ぜひご本人に聞いてみてくださいね。

by スタッフおとみ
池田由紀子店長コーディネート
先日土曜日の池田由紀子店長の着物姿は、

黄八丈の着物に更紗の帯、
秋らしい色合いの芥子色のコーディネートです。

ポイントは、このべっ甲の菊の帯留。実はブローチです。
そのまま帯締めに付けています。
皆さんも、タンスに眠っているブローチはありませんか?
そのまま帯留として、活用してみてはいかがでしょう?

スタッフ花さんに立ち姿のアドバイスを受け、照れ笑顔?
の池田由紀子店長です。
池田と言えば、『敷居が高い』というイメージがありますが
(私も池田で働く前はそうでした。)、売っているものは
お手軽なお値段から種類豊富にあり、着物コーディネート
の相談も、自分の予算の範囲内で、快く引き受けてくれます。

池田由紀子店長は、とても気さくで、自分の雰囲気に
似合わないものは、はっきり言ってくれて、こちらの方が
いいですよと、とても適格なアドバイスをしてくれます。

着物を始めたばかりの頃は、つい色々なものを余計に
買ってしまいがち。
池田では、一つ一つの着物コーディネートを少しづつ揃えて
いくことをおすすめしていますので、安心してお買いもの
していただけると思います。

どうぞ、笑顔の素敵な池田由紀子店長に、お気軽に着物のお悩み
をご相談ください〜
『着物コーディネート』については、こちらへ。

by スタッフおとみ






池田由紀子店長コーディネート

久々の登場になってしまいましたが、先日の
店長シロタ 改め、池田由紀子店長の着物姿
です。(※店長からのお知らせは、こちら
ご覧ください。)

名前を改めまして、本人はまだ恥ずかしいようですが、
遠目からの撮影は、OKになりましたので、初めて
載せてみました。
やはり、顔なし写真より爽やかでコーディネートの
雰囲気も伝わっていいですね〜
どうぞ、今後も変わらず、時代布池田ともども、
池田由紀子 店長をどうぞ、よろしくお願いいたします。

まだ蒸し暑さが残る日でもあったため、
絣柄の夏お召の単衣着物に、


桔梗の刺繍が美しい麻の帯を合わせています。
透け感のない麻の帯は、長い期間使えますね。

今年の秋は、長くなるみたいです。

皆様も過ごしやすいこの時期
池田由紀子店長の池田流コーディネートで、
おでかけしてみませんか?
池田流コーディネートについては、こちらへ。
ご相談などお気軽にどうぞお待ちしております。

by スタッフおとみ