目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アンティーク お正月

11月もあと2日、ついに師走です!

ついこの前まで、暑かった気がするのは

気のせいでしょうか?

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

PB290136.JPG

 

古代紫色の縮緬地に絞りで鞠を表現しています。

鞠の柄には竹や刺繍でかわいい梅が描かれています。

紐の部分には金コマが施され、手の込んだ

お品です。下の画像が一番近いお色です。

 

PB290139.JPG

 

アンティークのお着物にはやはり刺繡たっぷりの

半衿が素敵ですね。

こちらもアンティークならではの、重厚感です。

 

PB290140.JPG

 

帯はくす玉、おめでたい柄で合わせました。

丸い絞りが着物とマッチしています。

 

PB290141.JPG

 

帯留もやや大き目な鞠と羽根つきの羽根の彫金。

ボリューム感を出しました。

お正月にピッタリですね。

 

PB290138.JPG

1月の新年会などのイベントなどに如何でしょうか?

 

 

アンティーク訪問着:¥23,000(税別)

身丈:肩から 3尺9寸(約147.7僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺6寸2分(約61.4僉

*シミなどあり、やはり多少の経年感

はあります。

 

 

名古屋帯(annti-obi-000122)

:¥58,000(税別)

長さ:3m64cm

*ハギ、シミ有。

 

帯留:¥90,000(税別)

帯揚:¥4,500(税別)

半衿(komo-000250):¥45,000(税別)

 

 

最近、IKKOさんが毎日のように

TV番組に出演されています。

全て、店主池田由紀子のデザインの

お着物ですので、ご覧くださいね。

by wanokaori

 

 

 

 

 

『美しいキモノ』冬号掲載のお知らせ

 

婦人画報『美しいキモノ』冬号に店主池田由紀子の

池田スタイルが掲載されています。

今回は池田由紀子デザインのレザーのコートが

紹介されています。

ぜひ、書店にてご覧ください。

 

PB250121.JPG

 

現在発売中です。

https://www.fujisan.co.jp/product/172/?tt=opt&utm_

source=Yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=172

 

 

*お知らせ*

12月5日水曜日開催されます『ヘアスタイル講座』

はまだ空席がございます。

ご予約のお電話お待ちしております。

電話番号:0334451269(木〜月曜日)

 

新入荷! 辻が花模様の訪問着

 

人気の高い辻が花風模様の訪問着が入荷いたしました。

すみれ色の地に藤色・ブルー系や白などで柄が

描かれた、たいへん華やかな一着です。

シミなど汚れもなく、非常にいい状態です。

PB220092.JPG

 

PB220093.JPG

辻が花風模様の訪問着:売約済

 

帯は同系色で上品にまとめました。

こちらは二部式の作り帯なので、袋帯を締めるのは

少し苦手…という方でも安心ですよ。

PB220094.JPG

二部式袋帯:売約済

 

銀台にアメジストとパールがあしらわれた

帯留を合わせました。

キラっと光が入ると、一層華やかになりますね。

アールデコ調のデザインも素敵です。

PB240104.JPG

アメジストの帯留:¥38,000+税

 

パッと場が明るくなるようなこの一揃え。

この年末年始のお集まりにいかがでしょうか?

 

by スタッフ jimmy

 

11月『着物コーディネート教室開催しました』

 

11月21日(水)『着物コーディネート教室』を開催

いたしました。

 

今回のテーマは『小物コーディネイト 実践編』です。

あらかじめ着物と帯を着つけた状態のボディを使い、

みなさまに帯揚・帯締・帯留をコーディーネートして

いただきました。

 

お題のボディ3体に、お店にある帯締・帯揚を

総動員した中から、選んでいただくスタイルです。

PB210086.JPG

 

選んだ小物を実際にあて、遠目から客観的に

見ることで、微妙な濃淡や多少の明るさの違いでも

ガラッと印象が変わる!ということを体感して

いただきました。

PB210083.JPG

 

教室のお題のリクエストも多く、店頭でも

ご相談が多い、迷いがちな小物合わせ。

今回初めての試みでしたが、ご参加されたみなさまからは、

 

「家で少ない中で合わせる時ではわからない

微妙な色の違いが実感できました」

 

「”好きな色”で合わせがちでしたが、それが”合う色”とは

限らないことがとっても良くわかりました」

 

「全体が素敵に見えるかそうでなくなるか、小物で

こんなに変わるなんて、驚きでした」

 

などのお声があり、ご好評いただいたようです!

 

 

ちょっと見えにくいですが、午後のクラスのみなさま、

全員お着物でご参加くださいました。

受講者全員お着物をお召しなのは、コーディネイト教室

始まって以来、意外にも初めて!

店主・池田も大変喜んでおりました。

PB210089.JPG

 

12月の『着物コーディネート教室』はお休みいたします。

代わりに、ご好評につき第二弾として、

『自分でできるヘアスタイル講座』を開催します。

詳しくは11/5付のブログをご覧ください。 ⇒ コチラ

 

まだ若干の空きがございますので、ご興味ありましたら

ぜひご参加くださいませ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

年明け以降の『着物コーディネート教室』につきましては

ブログやHPでお知らせいたします。

 

 

by スタッフ jimmy

 

テレビ番組放映のお知らせ

 

本日、時代布池田の店舗が番組内で紹介されます。

お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

 

11月22日木曜日22時〜TBS系列

『櫻井・有吉 THE夜会』

 

番組内にてIKKOさんの1日密着というコーナーがあります。

カットされていなければ、その中で池田が登場いたします。

店主池田由紀子との打ち合わせシーンもあると

思いますので、是非ご覧ください!

カットされていないことを願います!

池田流パーティーのコーディネートのご提案 Part3

 

前回、前々回とご好評いただいております池田流

パーティーのコーディネート。

調子に乗って⁈ 第三弾です。

 

このお着物は、お振袖のお袖を短くして、訪問着に

仕立て替えたものと思われます。

どうりで量感豊かで華やかですね。

今回は落ち着いた袋帯を合わせて、大人も着られる

華やかなコーディネートに仕上げました。

PB180074.JPG

 

上前・御所車の柄です。所々に施された金駒刺繡の

立体感が効いています。

赤の色は実際はもっとくすんでいて、朱赤になります。

PB180077.JPG

訪問着(ki-000241):¥42,000+税

身丈:肩から4尺5寸(約170.5cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺5寸8分(約59.9cm)

※この商品はHPの通販のページで

お買い求めいただけます。 ⇒ コチラ

 

帯は抑えめにして周りを引き立てました。

もちろん、もっと華やかな帯でも合いますね。

PB180075.JPG

 

PB180078.JPG

袋帯:¥42,000+税

長さ:約4m44cm

 

帯留は、柄行にある色々な花の中から、

菊を選びました。存在感が抜群です!

PB180076.JPG

角の帯留:¥12,000+税

 

前回まではモダンな雰囲気でしたが、今回は

古典的にまとめてみました。

お正月にはもちろん、ご披露宴のお呼ばれなど

華やかなお席にもいかがでしょうか?

 

 

by スタッフ jimmy

 

池田流パーティーのコーディネートのご提案 Part2

11月も半分終わり、早いもので今年も

残り少なくなってきました。

 

そろそろ年末年始のお集まりに、何を

着ていくか気になりはじめる頃では

ないでしょうか?

 

そこでパーティーのコーディネートPart2!

洋花と葉が大胆に描かれたモダンな訪問着を、

前回に引き続きパーティー用にコーディーネート

してみました。

 

PB160063.JPG

象牙色の綸子地に柄が墨色の濃淡で描かれて

いて色数が少ないため、比較的に帯が

合わせやすいお着物です。

PB160064.JPG

訪問着:売約済

 

パーティー仕様ということで、半衿と帯揚げ

共に遊んでみました。

衿は刺繡たっぷりのゴージャスなものに。

普段はなじませることがほとんどの帯揚げも、

ワンポイントにあえて臙脂色にしました。

PB160066.JPG

 

帯は切嵌め(きりばめ)模様の袋帯です。

光沢が華やかで照明に映えそうですね。

柄のない部分は、場所によって織方を

変えてあって、凝った作りになっています。

PB160067.JPG

袋帯:¥22,000+税

長さ:約4m44cm

 

帯留も大ぶりなもので華やかにして、

衿や帯周りに負けない迫力を。

PB160065.JPG

帯留(obido-000294):¥120,000+税

※この商品はHPの通販のページで

お買い求めいただけます。 ⇒ コチラ

 

 

時代布池田では、お手持ちのものの

コーディーネートのご相談も承っております。

どうぞお気軽にお尋ねください!

 

by スタッフ jimmy

 

池田流パーティーのコーディネートのご提案

今週中頃からはグッと気温が下がる予報です。

ずっと暖かい日が続いていたので、油断しない

ようにしないといけないですね。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

PB120058.JPG

 

明るいグレーのマジョリカお召です。

幾何学文様が面白いです。

浅蘇芳色が濃淡に入ってアクセントになって

います。

 

PB120062.JPG

 

パーティー用のコーディネートのため、半襟は

インパクト強く黒に雪の結晶の刺繍です。

 

PB120059.JPG

 

帯締は、二本を交わらせてちょっと遊んで

みました。こんな工夫もパーティーなどには

楽しいですね。

 

PB120060.JPG

 

四角いジルコニアの帯留と帯飾りで華やかに。

この帯飾りは帯留を利用しました。

 

PB120061.JPG

 

帯は銀の綴れです。半襟が黒い時には、帯も黒に

するのが池田流ですが、今回はあえて白にしました。

帯締に黒を持ってきて、半襟とのバランスを

整えました。

 

PB120063.JPG

クリスマスパティーなどにいかがでしょうか?

 

 

マジョリカお召:売約済

 

 

 

作り帯:¥4,500(税別)

 

 

帯留:¥12,500(税別)

帯揚:¥3,500(税別)

半衿:¥12,000(税別)

 

 

 

 

今年の酉の市は三の酉まであります。

「三の酉まである年は火事が多い」と

言われていますね。でもそれは、

鳳神社が吉原の近くだったため

旦那衆が吉原へ行かないようにする

奥方たちによる流布という説があるそうです。

by wanokaori

 

アンティーク 秋の装い

もう季節は立冬を過ぎましたが、暖かい日が

続いていますね。今年の冬は、暖冬との予報

ですが、本当でしょうか?夏が暑かった分、

冬は穏やかであって、欲しいものです。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

PB080058.JPG

 

江戸鼠色の縮緬地に楓の図の色留袖です。

地紋には破れ亀甲柄がしっかり入っている

ので、上半身の無地の部分にも表情が

あります。雪輪に菊や捻じ梅も描かれ

ていて、華やかさがあります。

 

PB080063.JPG

 

きれいな紅葉の刺繡の帯で、上品で華やかに。

 

PB080059.JPG

 

アンティークのお着物の場合は、帯にも

それなりにインパクトがあるものでないと、

負けてしまいますね。お太鼓にも菊や紅葉の

刺繍たっぷりの秋の文様帯で今の時期を

楽しみましょう。

 

PB080064.JPG

 

上半身の絵柄が少ない場合には、半衿は

華やかにすると素敵です。たっぷりの刺繡が

映えて美しくなります。重ね衿も効果的です。

 

PB080060.JPG

 

やはり帯留も着物や帯に負けないように豪華な

物がいいですね。

 

PB080062.JPG

 

このコーディネートでお出かけすれば、

振り返られること間違いなしです。

素敵なアンティーク女子に如何でしょうか?

 

 

 

アンティーク色留:¥15,000(税別)

身丈:肩から 3尺9寸6分(約150僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺8寸(約68.2僉

*シミなどあり、やはり多少の経年感

はあります。

 

 

名古屋帯(b-545):¥35,000(税別)

長さ:3m27cm

*シミ有。

 

帯留:¥200,000(税別)

帯揚:¥6,000(税別)

半衿:¥38,000(税別)

 

 

 

暦の上では、立冬から立春の前日

までが、冬だそうです。

冬が始まりましたが、温暖化でしょうか?

夏の方がずっと長い気がします。

by wanokaori

 

葡萄文様の訪問着

七五三参りの時期ですね。

可愛いお祝い着のお子さんを見るのが

楽しみです。

当店でも、他店にはないような素敵な七五三の

お祝い着を揃えておりますので、ぜひ実物を

ご覧にお越しくださいませ。

 

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

PA290062.JPG

 

練り色の綸子地に白と赤の葡萄の友禅。

絞りの流水文の上に葡萄の蔦が生き生きと

描かれていますね。

 

PA290064.JPG

 

合わせた帯は古典柄の切りばめの袋帯です。

金は少し控えめな古典的な雰囲気のある帯です。

 

PA290063.JPG

 

衿元がさっぱりとしたお着物には刺繍の

半衿はとても映えます。

綺麗な刺繡の半衿で上品さと優雅さをプラス

します。

 

PA290065.JPG

 

PA290066.JPG

 

このコーディネートの場合、帯留がポイント

になりますね。

真珠の葡萄にオパールなどの宝石も入った

少し豪華な帯留をつけると、完成度が増します。

 

 

PA290073.JPG

お祝いの席など、秋の改まった場面に

如何でしょうか?

 

 

訪問着:¥38,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸1分(約159.5僉

裄丈:1尺6寸7分(約63.3僉

袖丈:1尺6寸8分(約63.6僉

 

 

袋帯:¥30,000(税別)

長さ:4m7cm

 

帯留:¥95,000(税別)

帯揚:¥5,000(税別)

半衿:¥12,000(税別)

 

 

 

 

七五三参りは3歳は髪置きの儀、5歳は袴儀

7歳は帯解きの儀が発祥のようです。

と、以前受けた着物検定の試験に出ていました。

by wanokaori