目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新着のお振袖

今日の東京は朝から雨です。

一雨ごとに涼しくなっていくのでしょうね。

 

 

 

本日はお振袖のご紹介です。

一枚目は沖縄の代表的な染色技法のひとつである

紅型です。

 

P9280026.JPG

 

中国の吉祥文様をモチーフとして描かれていることが

多いそうです。

前身ごろには水辺に菖蒲の花でしょうか、色彩の

鮮やかさは目を引きますね。

 

P9280027.JPG

 

お袖には枝垂れ桜に鳥が飛んでます。

紅型染のお着物は昔は王族や士族のみ

が着ることができたそうですね。

宮中はそれは華やかだったことでしょう。

 

P9280028.JPG

 

青系のお振袖はあまり数が出てこないので

貴重ですね。

 

 

紅型の振袖:¥60,000 (税別)

*長襦袢付いています。

身丈:4尺3寸0分 (162,9cm)

袖丈:1尺7寸5分 (66,3cm)

袖丈:3尺0寸0分 (113,6cm)

 

 

 

 

二枚目は総絞りの振袖です。

朱色の鹿の子絞りの可愛いお振袖です。

 

P9280033.JPG

 

絞りは海外でもタイダイと呼ばれ、親しまれて

きたようですね。

 

 

P9280035.JPG

 

お花には金コマも施されていて、

豪華です。

 

P9280036.JPG

 

総絞りのお振袖もとても華やかで素敵ですね。

 

 

総絞り振袖:¥65,000 (税別)

*長襦袢付いています。

身丈:4尺2寸6分 (161,4cm)

袖丈:1尺7寸4分 (65,9cm)

袖丈:2尺9寸0分 (109,9cm)

 

 

 

 

 

 

三枚目は白地の綸子地に紗綾型地紋。流水に大輪の

菊文様です。

 

P9280029.JPG

 

前身ごろの菊には金コマが施されていて

華やかな印象を与えています。

 

P9280030.JPG

 

菊の花弁は鹿の子絞りの模様に

染められています。

 

P9280031.JPG

 

大輪の菊の振袖(ki-000426):¥55,000(税別)

 

身丈:4尺3寸0分 (162,9cm)

袖丈:1尺7寸0分 (64,4cm)

袖丈:2尺9寸5分 (111,7cm)

 

 

三者三葉それぞれに素敵ですね。

お店には他にも多数のお振袖を取り揃えておりますので、

ご来店お待ちしております。

帯や小物のコーディネートもご相談させていただきます。

 

 

 

 

 

 

電車から金木犀のお花が咲いているのが

見えました。

金木犀は三大香木のひとつだそうですね。

他には春の沈丁花、初夏のクチナシ。

個人的には東京でゴールデンウィーク頃に咲く

アカシアのお花もとてもいい香り

だと思います。

 

by staff wanokaori花

 

 

 

綿の縞柄の着物

今日の東京は、昨日とは打って変わって

少しムシムシしています。しかも雨が降ったり止んだり…

こんな日のお出かけにピッタリの、綿の着物が

入荷いたしました。

 

万筋とまではいかないものの、それに近い

紺地に水色の、細かい縞模様です。

綿縞1.JPG

↑かなり実物に近い色です。

 

綿縞5.JPG

↑縞は2mmくらいです。

接写したら色が全く違ってしまいました(泣)

 

綿の着物(b-519):¥45,000

身丈:肩から4尺3寸(約163cm)

裄丈:1尺8寸(約68僉

袖丈:1尺3寸(約49cm)

 

綿縞2.JPG

↑帯は紅型風の型絵染で可愛らしく。

合わせる帯で雰囲気が変わるので、

色々なコーディネートが楽しめます。

 

綿縞3.JPG

名古屋帯(b-520):¥32,000

長さ:約3m57cm

帯留(obido-346):¥15,000

 

綿の着物は厚手の物も多いのですが、

こちらは薄手なので、肌ざわりがさらっと

気持ちいい生地です。

ジメジメとした日や雨の多い時期に大活躍

間違いなしです!

お手入れも楽ちんなので、ぜひご検討くださいね。

 

by スタッフ jimmy

 

大小霰の江戸小紋の単衣

彼岸花もあっという間に見頃は

過ぎてしまいましたね。

秋が着々とやってきています。

 

 

 

本日はこちらの単衣のご紹介です。

スミレのような紫色の地に大小の霰の

江戸小紋の単衣のお着物です。

 

P9100047.JPG

 

元は薩摩・島津藩の武士だけに許された文様です。

シンプルな文様ですが、今でも人気がありますね。

 

 

P9100050.JPG

 

帯は秋の代表的な柄である撫子の綴れ帯です。

 

 

P9100048.JPG

 

色の撫子が可憐です。

 

P9100052.JPG

 

帯留は一粒のアメジストです。

 

P9100049.JPG

 

紋は入っていないので、普段着にお召しください。

 

P9100051.JPG

 

江戸小紋は持っていると便利なアイテムの

一つですね。

単衣の江戸小紋はいかがでしょうか?

 

 

 

 

単衣の江戸小紋(b-516):¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159,1僉

裄丈:1尺6寸8分(約63,6僉

袖丈:1尺3寸5分(約51,1僉

 

 

綴れ名古屋帯(b-517):15,000(税別)

長さ:3m60m

 

アメジストの帯留(b-518):¥12,000(税別)

 

帯揚:¥6,500(税別)

 

 

 

 

17日は駅の反対側でもさんま祭りが

開催されました。台風の雨の中でも、

中止にはならなかったようですね。

10日のさんま祭りの行列は最大で1km

になったそうで・・

お疲れさまでした。

 

by staff wanokaori さんま

HP通販 秋もの 新入荷のお知らせ

通信販売 31点の商品を追加いたしました!

●羽織
●道中着
羽織・コートの商品ページはこちらへ ⇒  商品ページ

●アンティーク羽織
アンティークものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

●池田重子コレクション帯留
池田重子コレクションの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

●男ものアンサンブル
●男もの長襦袢
男ものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

●髪飾り
●筥迫
小物の商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

下記のリンクからお買い物をお楽しみください。

お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き

(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただけます。

商品ページはこちらへ ⇒ 商品(通販)ページ

 

ha-000057.jpg

↑池田オリジナルの羽織

ikeda-obido-000083__01.jpg

↑池田重子コレクションの帯留

m-ki-000052__04.jpg

↑大きめサイズの男物結城紬のアンサンブル

 

などなど、秋の着物コーディネートにおすすめの商品が

いろいろございます。

商品に関するお問合せも、お気軽にどうぞお待ちしております。

亀甲紬に染めの帯

秋晴れもつかの間、週末には大型台風が

来るようですね。皆様お気を付けください。

 

 

 

今日はこちらの単衣のご紹介です。

深い緑の紬地に細かい亀甲柄のシンプルな単衣の

紬です。

 

P9120021.JPG


無地感覚で楽しめる紬ですね。

 

P9120026.JPG

 

市松模様の地紋に金茶で撒きのり散らしの半衿

を合わせました。

 

P9120018.JPG

 

合わせた帯は紬地に後染めで更紗風の文様の名古屋帯です。

 

 

P9120017.JPG

 

帯留は白蝶貝の小さな菊が施されたものです。

帯の柄を邪魔しない大きさです。

 

P9120020.JPG

 

草木が抽象的に描かれていて、ちょっとおもしろいですね。

 

 

P9120023.JPG

 

P9120022.JPG

 

爽やかな秋晴れの日のお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

単衣の紬(b-513):¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159,1僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺2寸0分(約45,5僉

 

 

 

名古屋帯(b-514):30,000(税別)

長さ:3m85m

 

 

菊の帯留(b-515):売約済

 

 

 

 

 

 

曼殊沙華が見ごろを迎えていますね。

家の側で白い曼殊沙華を見つけました。

初めて白を見ましたが、とても

綺麗ですね。紅白揃っていました。

image2.JPG

image1.JPG

 

by staff wanokaoriトンボ

単衣の小紋と博多帯

今日の東京は局地的ににわか雨があったよう

ですね。目黒は晴れていて、気温は高いです。

 

 

本日はこちらの小紋のご紹介です。

藍色の縮緬地に、花蜀江文様でしょうか。

 

 

P9110017.JPG

 

お花は菊のようですね。抽象的に描かれている

ので特に季節は問わないと思います。

 

P9110019.JPG

 

着物が総柄ですので、帯は献上柄の博多帯で

さらりとしてみました。

 

 

P9080040.JPG

 

合わせた帯留は彫金の一輪の菊です。

重厚で存在感がありますね。

 

 

P9110018.JPG

 

白い地の博多帯は浴衣にもできます。

 

 

P9080043.JPG

 

細めの独鈷柄なので、柄を邪魔せず調和しますね。

 

P9080042.JPG

 

観劇やお友達との会食などに如何でしょうか?

 

 

 

 

 

単衣の着物(b-508):¥25,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155,3僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺2寸5分(約47,4僉

*少々シミあり

 

 

 

名古屋帯(b-510):15,000(税別)

長さ:3m42cm

 

 

彫金の帯留(b-509):売約済

 

 

帯揚:¥4,500(税別)

 

 

 

 

 

 

 

博多織は日本三大織物のひとつです。

江戸時代、福岡藩から将軍家に

献上していたために、献上博多とも

呼ばれているそうですね。

江戸では武士だけが博多帯をできた

のでしょうか。

 

by staff wanokaori城

 

 

 

白無垢用かんざしセット

今日は目黒のさんま祭りです。

駅周辺は朝から沢山の人のようですが、

お店の外はいい匂いが漂うだけで

いつもよりむしろ静かですよ。

 

 

本日は、白無垢用べっ甲の髪飾りのご紹介です。

 

 

 

P9100046.JPG


松竹梅、鶴に亀のおめでたいモチーフです。

 

 

P9100045.JPG

 

鶴や亀には目が入っていて可愛らしいですね。

少々破損している個所がありますので、イベントなどに

ご使用するのがいいのでしょうか。

 

 

P9100044.JPG

 

もう一つは、プラスチック製のかんざしです。

べっ甲に比べると、透明感が違いますね。

 

P9100039.JPG

 

 

やはり松竹梅、鶴と亀のモチーフです。

 

P9100041.JPG

 

パーツパーツで何かの材料に使用するのもいいですね。

 

P9100040.JPG

 

個人的な意見ですが、和装の花嫁さんの髪には昔ながらの

かんざしが素敵だと思ってしまいます…。

古いのでしょうか。

 

 

べっ甲かんざしセット(b-511):¥10,000(税別)

プラスチックかんざしセット(b-512):¥3,000(税別)

 

 

 

 

 

 

 

私の家の周りでは彼岸花のつぼみが

かなり膨らんできています。

曼殊沙華とも呼ばれますが、別名や方言が

千以上あるそうですね。

昔から親しまれていたということでしょうね。

 

 

 

by staff wanokaori彼岸花

 

 

HP通販 帯商品 新入荷のお知らせ

通信販売 38点の商品を追加いたしました!

●袋帯
●名古屋帯
●池田オリジナル帯

帯の商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

●アンティーク帯
アンティークものの商品ページはこちらへ ⇒商品ページ

 

下記のリンクからお買い物をお楽しみください。

お近くにお住まいの方は、気になる商品をお取り置き

(1週間まで)して、お店で、実物をご覧いただけます。

商品ページはこちらへ ⇒商品(通販)ページ

 

anti-obi-000122 (2).JPG

 

anti-obi-000116 (2).JPG

菊の刺繍帯や、紅葉の染め帯など、

秋めいたきたこれからの時期に、おすすめの

帯もありますので、ぜひご覧ください。

 

商品に関するお問合せもお気軽にどうぞ

お待ちいたしております。

 

 

イカット風単衣の紬

今日の東京は朝からしとしと雨です。

気温も高くムシムシしていますね。

明日からは太陽が見えるようですね。

 

 

 

 

今日はこちらの単衣の紬のご紹介です。

深い緑の地に黄色で細かい柄の

シャリ感のある軽い紬です。

 

 

P9070039.JPG

 

インドネシアのイカット風の柄にも

見えますね。

 

P9070042.JPG

 

 

帯は黄色と茶色の市松模様です。

ざっくりした八寸名古屋帯は単衣時期に

活躍しますね。

 

 

P9070040.JPG

 

菊でしょうか?お花とすれば、春も秋も

お使いいただけますね。

 

P9070044.JPG

 

 

 

P9070043.JPG

 

葉っぱの帯留が秋を感じさせますね。

人間国宝清水卯一作です。

 

 

P9070041.JPG

 

お出かけする機会が多くなる秋の装いに

如何でしょうか?

 

 

 

 

 

単衣の着物(ki-000366):¥28,000(税別)

身丈:肩から 4尺3寸0分(約162,9僉

裄丈:1尺7寸5分(約66,3僉

袖丈:1尺3寸5分(約51,1僉

 

 

 

名古屋帯(obi-298):30,000(税別)

長さ:3m68cm

 

 

陶器の帯留(obido-000317):売約済

 

 

唐織の帯揚:¥6,200(税別)

 

 

 

 

 

 

9月9日は重陽の節句です。

五節句のひとつですね。

江戸時代に定められた5つの式日(祝日)、

1月7日の人日の節句(七草粥)、

3月3日の上巳の節句(桃の節句/雛祭り)、

5月5日の端午の節句、

7月7日の七夕の節句をさします。

今では影が薄い重陽の節句ですが、

この日は不老長寿や繁栄を願いましょう!

 

 

by staff wanokaori菊

煉瓦色丸文様の型染帯

今日のトルソーは、横縞の単衣小紋に、

丸文様の煉瓦色の型染の帯を合わせました。

黒い菊のようなお花柄、可愛らしい帯ですね。

P9020023.JPG

単衣の小紋(b-503):¥25,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸(約159.1僉

裄丈:1尺6寸8分(約63.6僉

袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

 

名古屋帯(b-504):¥30,000(税別)

長さ:約3m47  ※木綿素材の帯です。

 

陶器の帯留(ikeda-obido-05):¥80,000(税別)

P9020024.JPG

P9020025.JPG

帯の丸文様に合わせて、丸型の帯留を合わせました。

作家ものの、池田重子コレクションの帯留です。

詳細は、こちらをご覧ください。

P9020026.JPG

グレーがかったベージュ地に、こげ茶や煉瓦色、

緑の曲線をおびた横縞が染められています。

P9020028.JPG

帯揚げ、帯締め、帯を茶系にまとめると、

一段と秋めいたコーディネートになりますね。

 

東京は少しだけ気温が下がり、そろそろ単衣の

着物が着やすい気候になりました。最近の温暖化

もあり、単衣は10月まで楽しめそうですね。

 

秋のお出かけに、民芸調の可愛らしいコーディ

ネートいかがでしょうか。

 

by スタッフおとみねこ