上品な花丸文の三つ紋入り付け下小紋

  • 2020.07.12 Sunday
  • 11:48

今日の東京は、久しぶりに朝から日が差してます。

毎日強風と雨ばかりだったので、うれしい梅雨の晴れ間ですね。

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P7091179.JPG

 

鈍い赤紫系の絽に朝顔、撫子、鉄線の銀色の花丸文の訪問着扱いの着物です。

上品な可愛らしさのある訪問着です。

 

朝顔は奈良時代、薬用として遣唐使が中国から持ち帰ったといわれてます。

それが江戸時代になると庶民の娯楽として愛されるようになり、品種改良された「変化朝顔」の鑑賞も盛んでした。

江戸の長屋の路地裏には、早朝から朝顔売りの独特の声が響き渡っていたそうです。

 

P7091181.JPG

 

丸に梅鉢紋の染め抜き三つ紋です。

 

 

着物と帯のバランスを見て、豪華な刺繡の半衿を合わせましょう。

 

P7091180.JPG

 

三つ紋の着物には絽の豪華な丸帯を合わせました。

色々な種類の菊の花束の丸帯は品よくまとまりますね。

 

P7091183.JPG

 

小振りの赤い人口ルビーの帯留をアクセントに使いました。

 

P7091182.JPG

 

夏のパーティーやホテルでのお食事会など、フォーマルな場面での装いに如何でしょうか?

 

 

三つ紋付け下小紋:売約済

 

絽丸帯:売約済

 

人工ルビー帯留:¥35,000(税別)

 

帯締:¥3,200(税別)

 

帯揚:参考商品

 

半衿:参考商品

 

by wanokaori

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM