秋草文様の控えめな絽の小紋

  • 2020.06.10 Wednesday
  • 11:07

今日の東京は昨日に続いて真夏日の予報です。とても風が強いです。

天気がいいのは今日までで、明日はいよいよ梅雨入りになるのでしょうか。

貴重な日差しを有効に使わないといけないですね。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

 

オフホワイトの絽に萩を散らした涼しげな秋草文様の小紋です。

優しいナチュラルな印象です。

 

 

古くから日本人に親しまれ、万葉集で最もよく詠まれる花が萩の花です。

昔の日本では山野に自生する身近な植物で、控えめで可憐な花は、着物や帯の柄によく使われていますね。

中秋の名月には、ススキやお団子と共にお供えする習慣もあります。

今の東京では、お茶席以外で目にする機会が少なくなっているのがとても残念です。

 

 

帯は薄い茶系の霞文のような絽の名古屋帯を合わせました。

この帯はシンプルなので、付け下げなどにも合いそうですね。

 

 

 

そして、竹の模様の琥珀に似せた帯留を合わせました。

 

 

ちょっとしたお呼ばれや、お食事会などに如何でしょうか?

 

絽小紋:売約済

 

絽名古屋帯:¥12,000(税別)

長さ:4m

 

プラスティック帯留:¥3,500(税別)

 

帯締:¥3,200(税別)

 

絽帯揚(B級品):¥3,000(税別)

*目立たない傷などがあります。

 

by wanokaori

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM