涼やかな大島紬単衣時期のコーディネート

  • 2020.05.22 Friday
  • 11:39

このところ東京は平年より気温が低い日が続いています。

涼しいのは嬉しいですが、お日さまが恋しいですね。

もう梅雨が近いのでしょうか。そんな風に感じるお天気です。

 

 

本日はこちらの大島のご紹介です。

 

 

黒地に竹、梅、小花など細かい絣文様で織りあげられた手の込んだ一品です。

帯を替えて、長い年月飽きないで楽しめる紬ですね。

ひんやりとした大島紬の肌触りは単衣時期にピッタリです。

 

大島紬は染色の工程で鉄分を多く含むため、虫悔いが起きにくく、丈夫でしわになりにくい特徴があります。

そのため孫の代まで長く使えると言われています。

 

 

合わせた帯は麻地に絣柄の涼しげな名古屋帯です。

池田オリジナル商品ですので、長さも十分ある新品の帯です。

 

「雷が鳴ったら麻畑に逃げろ」と言われていたそうで、それほどかつて日本で麻は広く作られていたようです。

ちなみに科学的根拠はないそうですが、今よりもっと身近な繊維だったのですね。

 

 

翡翠のような色のプラスティックの帯留を合わせて、初夏の装いの完成です。

カジュアルなシーンでの装いに如何でしょうか?

 

 

単大島衣紬:¥26,000(税別)

身丈:4尺0寸(151.5cm)

裄:1尺6寸7分 (63.3cm)

袖丈:1尺2寸 (45.5cm)

 

名古屋帯(O-1020):¥30,000(税別)

長さ:3m70cm

*こちらの商品はホームページで他のコーディネートをご覧いただけます。

 

プラスティック帯留:¥8,500(税別)

 

帯締:¥3,200(税別)

 

絽帯揚:¥3,000(税別)

 

絽麻暈し半衿:¥6,500(税別)

 

 

by wanokaori

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM