裏表使えてお得な昼夜帯

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 13:45

東京はここ2,3日、お日さまと会えずにさみしいですね。

気温もやや低めですが、これが平年並みなのでしょう。

このくらいが過ごしやすいですね。

 

本日はこちらの帯のご紹介です。

 

 

ベージュにこげ茶の矢羽柄にグレーの縦縞を大胆に組み合わせた渋い帯です。

有りそうでないような文様に個性を感じます。

 

 

合わせたのは竹を象ったべっ甲の帯留です。竹のモチーフは帯留ではよく見かけますが、

この竹の形は色や形のバランスがよくて個人的にとても好きです。

 

 

この帯はいわゆるリバーシブル、裏表両面で楽しめる腹合わせ帯です。

 

江戸時代中期、庶民の女物帯として流行したのものが、腹合わせ帯です。

当初は、黒繻子織と白博多を使っていたようで、

その色目から、昼夜帯(明るい昼と暗い夜の見立て)、

鯨帯(鯨の黒い背と白い腹の見立て)などとも、呼ばれていたそうです。

 

 

もう片面はこちらです。

 

 

朱の鹿の子絞りで花唐草を表現し、藍色の部分で帯全体を引き締めてます。

両面で全く違う表情なので、コーディネートの幅も広がります。

こちら側にも先程の竹のべっ甲帯留は合いますね。

 

 

紬や小紋にあわせてレトロな雰囲気の装いに如何でしょうか?

 

昼夜帯:¥28,000(税別)

    長さ:3m83cm

*小さいシミがあります。

 

べっ甲帯留:¥18,000(税別)

三分紐:¥3,200(税別)

 

by wanokaori

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM