葵文様の単衣アンティーク

  • 2020.04.30 Thursday
  • 13:10

今日は朝から気温も高く、いいお天気です。

外へ行きたいですね。でも、段々と家にいるのも慣れてきました。

今までやりたかったことを、この時期にやってみるのもいいですね。

 

 

本日はこちらの着物のご紹介です。

 

 

白の縮緬地に深紫色の小花が敷き詰められています。

その上に鮮やかな色の葵の葉と花が散らしてあります。

 

 

ハート形をした葵の葉は、双葉葵をモチーフしたもので

昔は徳川家一門でのみしか使用できなかった文様です。

葵の葉や花は春が見頃ではありますが、吉祥文様とし季節を問わずお使いいただけます。

残念ながら5月の京都葵祭も中止ですね。来年を楽しみに待ちましょう。

 

 

着物が主張が強いので半衿は白でさっぱりとさせました。

帯は扇にくす玉文様のアンティーク帯を合わせました。

アンティークの着物にはアンティークの帯で時代を合わせます。

 

 

帯の邪魔にならないスクエアのガラスの帯留で可愛らしくまとめます。

画像ですとわかりにくいかもしれませんが、紫がかった深いピンク色です。

甘すぎず、アクセントになりますね。

 

 

小柄の方にお勧めです。単衣時期のおしゃれ着として如何でしょうか?

 

 

アンティーク着物:¥8,000(税別)

身丈:3尺8寸(143.9cm)

裄:1尺6寸2分 (61.4cm)

袖丈:1尺3寸8分 (52.3cm)

 

アンティーク帯:¥18,000(税別)

長さ:4m

 

ガラス帯留(D-1008):¥12,000(税別)

*ほかのコーディネート例もご覧ください。

 

帯揚:¥3,800(税別)

 

半衿:1,500(税別)

*シミ有

 

by wanokaori

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM