絞りの蝶々の名古屋帯

  • 2020.04.12 Sunday
  • 12:26

今日の東京は季節が戻り、肌寒いです。

こんな日はお家で過ごしましょう。Stay home stay safe!

 

 

本日はこちらの帯のご紹介です。

 

 

紗綾型の地紋の白地に赤い鹿の子絞りでアゲハ蝶を表現した紅白の名古屋帯です。

白地はやや緑ががった薄いグレーです。

子鹿の背のまだらに似ていることから、呼ばれるようになった鹿の子絞りは

非常に手間がかかる贅沢な模様です。

蝶は羽化する時期に形や斑紋まで違う、造化の神秘として古来より好まれた文様です。

特に平家の公達に好まれた吉祥文様です。

 

 

小紋や付け下げなど、少しお洒落をしてお出かけする時などにいいですね。

真珠の丸い帯留を合わせて可愛くまとめました。

一列の真珠はよくありますが、丸く並べた真珠の帯留は珍しいですね。

 

 

蝶は春のイメージですが、揚羽蝶は秋にということも聞きました。

能衣装などにも良く使われる柄なので、一年中OKという方もいらっしゃいます。

一見して分からない柄なので、こちらは夏以外の3シーズンお使いいただける

と思います。

 

 

絞り名古屋帯:売約済

 

真珠帯留:売約済

 

三分紐:¥3,200(税別)

 

by wanokaori

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM