バティックの帯にトンボ玉の帯留

  • 2020.04.10 Friday
  • 17:46

今日から寒気が入ってきてるようですね。風が冷たいです。

買い物の途中、大きめな公園に寄ってみました。

春なのに蝶々が1匹も飛んでいないのが気になります。

消毒のしすぎ?自然界への弊害がでないことも祈ります。

 

 

本日はこちらの帯のご紹介です。

 

 

先代池田重子が愛したバティックの名古屋帯です。

バティックはインドネシアやマレーシアのろうけつ染めの布で

18世紀ころから作られてきました。

当初は王族や一部の貴族のみに着用が許されていたものが、その後一般に広がり、

今では、世界無形文化遺産として登録されています。

日本で言うなら、沖縄の紅型のような感じでしょうか。

 

 

文様は様々で、一つに一つ個性があります。

このような帯には、アフリカのトンボ玉の帯留など合わせてみるのはいかがでしょうか?

お国は違えど、エキゾチックスタイルの完成です。

 

 

結城紬などに合わせて、カジュアルな装いに如何でしょうか?

 

名古屋帯:売約済

 

トンボ玉帯留:売約済

 

真田紐:売約済

 

by wanokaori

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM