目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一足早く… かつお縞風の単衣紬 | main | 春と秋に着回しの効く単衣の紬 >>
この季節の帯留いろいろ

今日の東京は寒さが戻ってきましたね。

寒暖差が激しくて体調が付いていかない感じがします。

ケガする人が多くなっているようですので、

お気を付けください。

 

 

 

本日は「もっと帯留の記事を載せてほしい」とのお声にお応え

いたしまして、これからの時期にふさわしい帯留を

ご紹介いたします。

 

 

まずは五月に向けて木彫の兜です。

立物、吹返し、錣などもしっかり彫られていて

存在感があります。木彫はどこか暖かさを感じる魅力が

ありますね。

 

P4080257 (2).JPG

      木彫兜の帯留:¥22,000(税別)

 

 

次は白蝶貝製の兜です。

木製よりはさり気なくて、涼やかさがありますね。

天然真珠を持つこともある貝だけあって、真珠色の光沢が

とてもきれいです。

 

P4080266 (2).JPG

     白蝶貝の兜の帯留:¥18,000(税別)

 

 

こちらは杜若の団扇の木彫です。

アヤメ?、菖蒲?かもしれませんが、網目模様や黄色い花弁が

見えないので、私は杜若なのではと思っております。

燻し金に杜若が映えています。

 

P4080258 (2).JPG

      木彫団扇の帯留:売約済

 

裏には名も入っていて、味わい深いお品です。

 

P4080263 (2).JPG

 

 

続きまして、柴山細工の帯留です。

べっ甲に螺鈿や珊瑚で桜と紅葉を象嵌したものです。

よく見ると桜の花びらが1枚だけ違う色をしているところ

など、手が込んでいます。

春の桜、秋の楓、美しいものを重ねれば、より美しくなる

のではという思考からできた桜楓文様。

季節は問わずお使い頂けます。

 

P4080265 (2).JPG

      柴山細工帯留:¥28,000(税別)

 

 

全て三分紐でご使用できます。

帯留を一つ変えるだけで、着物姿が素敵になります。

他にもたくさんご用意がございますので、ぜひ店頭にて

ご覧ください。ご来店をお待ちしております。

 

 

 

今年の桜はずいぶん長く楽しめましたね。

最近の風と雨で東京はもう終わりでしょうか。

次は藤や牡丹、杜若が楽しみですね。

 

by wanokaori

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1919
TRACKBACK