目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小豆色の絣 | main | 綺麗な梅の刺しゅうの訪問着 >>
江戸柄小紋

今日の東京は風が冷たく寒いですね。

北海道からのお客様が吹雪で飛行機が

飛ばなくて帰れないとおっしゃっていました。

雪の深い地域の皆様はお気を付けください!

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P1200217.JPG

 

縮緬地に梅や桜、松に流水。

細かい文様は江戸時代の柄の特徴のひとつです。

 

P1200219.JPG

 

松たか子さんが二十歳の成人式の時に、この柄と

よく似たお振袖をお召しになっていました。

「江戸時代のお着物です」とお話しているところが

最近、テレビで流れていました。

 

P1200218.JPG

 

合わせた帯は、朱と白の段ぼかしに御所車の袋帯です。

 

P1200221.JPG

 

帯留には折り鶴の彫金を合わせました。おめでたいお席に

合いますね。

 

turu.JPG

 

お出かけや、お食事会などに如何でしょうか?

 

 

小紋:売約済

袋帯:¥18,000(税別)

長さ:4m8cm

*芯なし、手先ほつれあり

 

彫金帯留:¥85,000(税別)

 

半衿:¥12,000(税別)

 

 

 

富山での講演会も無事に済みまして、

店主池田由紀子も本日より出勤しておりますので、

ぜひお店にお立ち寄りください。

お待ちしております。

 

by wanokaori

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1881
TRACKBACK