目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 江戸小紋に引き抜き帯 | main | 1月、2月『着物コーディネート教室』のお知らせ >>
2トーンコーディネート

今朝は東京でも初霜が観測された

ようです。乾燥もしていますのでインフルエンザ

も気を付けないといけない時期ですね。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

PC060145.JPG

 

亜麻色の地に蚊絣や井桁などの違った

絣柄で織られた紬です。

上の写真は白っぽく映っていますが、実際には

下の画像のようなベージュに近い落ち着いた

色味です。

 

PC060149.JPG

 

合わせた帯は斜めの格子の紬地の名古屋帯

です。節のあるほっこりとした帯は普段着

として楽しむのにいいですね。

 

PC060147.JPG

 

お太鼓部分は単なる邪ではなく、趣が

ありますね。半衿は冬に紬はやっぱり、絞りが

いいですね。

 

PC060150.JPG

 

べっ甲に白珊瑚の真四角な帯留を合わせました。

帯締めも市松柄で帯の斜め縞に対して合わせると

アクセントになるのも面白いですね。

 

PC060148.JPG

お買い物などの軽いお出かけに如何でしょうか?

 

紬:¥23,000(税別)

身丈:肩から 4尺0寸(約155.3僉

裄丈:1尺6寸7分(約65.5僉

袖丈:1尺1寸8分(約48.9僉

 

名古屋帯:¥25,000(税別)

長さ:3m66cm

 

帯留:売約済

 

半衿:¥3,000(税別)

 

 

12月22日は冬至です。

ぎんなん、うどん、大根など、

「ん」の付くものを運盛りと言って縁起

を担いで、冬至に頂く習慣が今でも

ありますね。

冬至の後は、少しづつ日が伸びるのが

嬉しいです。

by wanokaori

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1870
TRACKBACK