目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10月『着物コーディネート教室』開催しました | main | 個性的な縞の小紋にアンティークの帯 >>
紬に縮緬の染帯

朝晩は急に冷え込んでまいりました。

着物には丁度いい気候ですが、

羽織のご準備をどうぞ。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

紬茶.JPG

 

黒鳶色の地に青緑色の幾何学文様が入った

紬です。遠くから見ると菱形文にも

見えます。

 

紬茶 (4).JPG

 

合わせました帯は黄緑色がかった白橡色の地に

華菱文の名古屋帯です。

 

紬茶 (2).JPG

 

帯留は池田オリジナルのアフリカのトンボ玉です。

帯のブルーとマッチしました。

 

紬茶 (3).JPG

 

古典的な柄の中のターコイズブルーがどこか

新しさを感じる、不思議で魅力的な帯です。

 

紬茶 (5).JPG

ちょっとしたお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

紬:¥28,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157.2僉

裄丈:1尺7寸(約64.4僉

袖丈:1尺2寸(約45.5僉

*胴裏に穴あり

 

 

名古屋帯:¥19,000(税別)

長さ:3m58cm

 

帯留:¥23,000(税別)

 

帯揚:¥5,600(税別)

 

 

 

 

 

昨日は新宿御苑の薪能へ行ってきました。

野村萬斎さん親子3代の狂言は

とても興味深いものがありました。

お能の演目は私にはちょっとハイレベル

なものでしたが、まさに幽玄の美を満喫

いたしました。

by staff:wanokaori

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1839
TRACKBACK