目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『美しいキモノ』秋号に掲載情報 | main | ハロウィーンのコーディネート >>
久米島絣に更紗の帯

絹の里『日本のおしゃれ展』も本日で最終日と

なりました。

 

IMG_0424.jpg

 

昨日は店主池田由紀子のギャラリートークも

開催され、たくさんのお客様にご来店いただき

ました。誠にありがとうございました。

 

IMG_0426.jpg

またどこかの地で、おしゃれ展が開催

でき、皆様とお会いできることを

楽しみにしております。

 

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

琉球絣.JPG

 

赤墨色でしょうか、濃い茶色の地色に絣柄の

久米島絣です。

入っている絣柄は丸い方が五つ雲、

十字は引き下げという名前が

あるようですね。

 

PA070061.JPG

 

合わせました帯はジャワ更紗柄の名古屋帯です。

 

琉球絣 (2).JPG

 

二粒の木彫りの栗で、季節感を出しました。

小ぶりなので、帯の柄を邪魔しませんね。

 

PA070055.JPG

 

象さんが傘を持っていたり、更紗の文様は

よく見ると面白いものが多いですね。

 

PA070056.JPG

 

街着としてのおしゃれ着に如何でしょうか?

 

 

久米島絣:¥85,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸8分(約162.1僉

裄丈:1尺8寸(約68.2僉

袖丈:1尺3寸(約49.2僉

*当店にて仕立て直し致しました。

 

 

名古屋帯:¥30,000(税別)

長さ:3m70cm

*ハギあり

 

 

栗の帯留:¥15,000(税別)

 

帯揚:¥5,600(税別)

半衿:¥2,500(税別)

 

 

 

今日は二十四節気の寒露です。

露が冷気によって凍りそうになるころ

だそうです。と言われても、昨日の東京は

31℃でしたので何だかまだピンとこない

ですね。でも、冬は確実に近づいて

いるんですね。

by staff:wanokaori

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1836
TRACKBACK