目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 単衣の付け下げに帆船の帯 | main | 薔薇の帯に薔薇の帯留 >>
秋に活躍しそうな単衣の紬

9月も残すところあと1週間になりましたが、

こう蒸し暑いと何を着るか悩むところですね。

 

池田では、単衣を10月以降も着ていただきたいと

ご提案しています。

T.P.Oが許す限り、時季ではなく、気温に合わせて

着物を楽しみましょう!

そんなわけで、今日はこれから活躍しそうな

単衣の紬のご紹介です。

 

くすんだ藍色地に雪輪の飛び柄。

雪輪の中に小花が描かれた一着。

可愛らしい印象ですが、年齢を問わず

お召しいただけると思います。

P9220047.JPG

 

実際のお色目はこの画像↓の方が近いですが…

上の画像との中間くらいとお考えください。

P9220051.JPG

紬の単衣:¥12,000+税

身丈:肩から4尺2寸5分(約161cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺3寸(約49.2cm)

 

赤が効いている単衣帯。色合いがこっくりと

していて、秋を感じさせます。

P9220050.JPG

 

細い縞と太い縞、前の柄をどちらにするかで

印象がずいぶん違うので、二度楽しめますよー。

今回は細い方の縞を前にして、キュートな感じに

してみました。

P9220048.JPG

単衣名古屋帯:¥18,000+税

長さ:約3m42cm

 

葡萄の葉の帯留で、さらに季節感をプラス。

材質はツゲに塗りです。

P9220049.JPG

ツゲの帯留(obido-000340):¥12,000+税

※この商品は通販ページにてお買い求め

いただけます。 → コチラ

 

単衣ながら、全体的に秋を感じさせる

コーディネートに仕上げました。

 

色味や小物など、どこか1箇所でも季節を

取り入れることを意識すると、コーディネートが

楽しくなりますよ!

是非試してみてくださいねー

 

by スタッフ jimmy

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1829
TRACKBACK