目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< モノトーンコーディネート | main | 単衣の紬に紅葉の帯 >>
紬の単衣色無地

連休の初日だというのに、お天気の良くない

ところが多いようです。

スッキリとした秋晴れの空…いつ拝めるのでしょう?

 

そんなモヤモヤした気分に、少しでも秋らしさを

お届けすべく、今日のコーディネートをご紹介します。

 

藤色の紬の色無地。単衣仕立てです。

店主の池田曰く、風合いや光沢から察するに、

白山紬ではないか、とのことです。

白地の葡萄柄の帯を合わせて、季節感のある

上品な雰囲気に仕上げました。

P9150051.JPG

背紋に五三の桐の染抜き陰文が入っています。

P9150055.JPG

紬の単衣色無地:¥32,000+税

身丈:肩から4尺1寸(約155.3cm)

裄:1尺6寸2分(約61.4cm)

袖丈:1尺8分(約40.9cm)

 

刺繡で表現された葡萄の実と、墨絵で描かれた

ような葉の葡萄柄の帯。

カジュアルな装いにも合いそうです。

P9150052.JPG

 

P9150054.JPG

袋帯:¥22,000+税

長さ:約3m32cm

※少々汚れ有り

 

真珠を葡萄の実に見立てて。

訪問着などのフォーマルな装いにもしっくり

くる帯留です。

P9150053.JPG

真珠の帯留:¥18,000+税

 

今の時季にヘビーローテーションしたくなる

帯ですね。

お茶会や観劇にいかがでしょうか。

 

by スタッフ jimmy

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1826
TRACKBACK