目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『日本のおしゃれ展』 in絹の里が始まりました | main | モノトーンコーディネート >>
単衣の紬に結城の帯

目黒は雨が降ってきました。

雨の後、明日から少し暑さもおさまる

予報ですが、信じてよいのでしょうか。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P9100051.JPG

 

藍、黒、ベージュなどの変則的な横縞の節

のある紬です。

しっかりとした紬ですので、単衣ですが

長い期間お召しいただけると思います。

 

P9100057.JPG

 

ほっこりした着物に今回は結城の名古屋帯を

合わせました。

 

P9100052.JPG

 

変形的な横段の優しい色の名古屋帯です。

結城ですので、手触りが柔らかく締めやすいです。

 

P9100055.JPG

 

帯留は同系色の天然石で。

 

P9100053.JPG

 

ちょっとした遊びにお出かけの時に如何でしょうか?

 

 

単衣紬(ki-000195):¥40,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157.2僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺2寸(約45.5僉

 

 

結城名古屋帯(obi-000426):¥110,000(税別)

長さ:3m40cm

 

天然石の帯留:¥12,000(税別)

帯揚げ:¥5,600(税別)

 

 

 

 

昨日のさんま祭りに行列です。

並んだ全ての皆さんがさんまはいただけた

のでしょうか。

私たちは匂いだけいただきました。

くじ引きでは新潟のお米が当たっている人を

見かけましたが、私はこちらも参加賞でした。

 

IMG_0437.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1824
TRACKBACK