目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 晩夏〜初秋にオススメのコーディネート | main | 『日本のおしゃれ展』 in絹の里が始まりました >>
単衣の紬に更紗の帯 第二弾

今日は目黒駅東口ではさんま祭りが開催

されています。

沢山の人が行列を作っているのが見えました。

雨でなくてよかったですね。

今年のさんまは太っていて美味しいようです。

 

 

本日は紬の単衣のご紹介です。

グレーと緑が混じった織のかすれ具合の

風合いがとてもいい紬です。

 

P9060001.JPG

 

節の多い紬の地は趣があって良いですね。

 

P9060005.JPG

 

無地に近い紬には更紗のような柄のはっきりした

帯が合いますね。

合わせた帯は色々な更紗柄の貼りまぜ名古屋帯です。

 

P9060002.JPG

 

帯に主張があるときには帯留は控えめに。

ガラスの一粒でさらりと。

 

P9060003.JPG

 

更紗柄が昔から人々を魅了してきたことは

とても納得できます。

 

P9060004.JPG

 

来週は少し温度が落ち着く予報です。

そろそろ単衣の準備はしておいてもいいですね。

 

 

単衣紬:¥18,000(税別)

身丈:肩から 3尺9寸5分(約149.6僉

裄丈:1尺6寸3分(約61.7僉

袖丈:1尺2寸3分(約46.6僉

*右の胸にシミ有

 

 

更紗柄名古屋帯:¥32,000(税別)

長さ:3m30cm

 

ガラスの帯留:¥18,000(税別)

 

 

 

 

 

 

私の家の周りでは、台風の強風の後、

蝉の声がパタッと止まってしまっていました

が、ここ数日また聞こえてきました。

もう少し夏の名残を味わえそうですね。

 

by staff:wanokaori

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1821
TRACKBACK