目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 糸菊の浴衣 | main | 10月『着物コーディネート教室』のお知らせ >>
手触りのいい夏紬

 

今回の台風20号は、広い範囲で様々な

被害が出たようです。

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

もうこれ以上被害が大きくならないよう

お祈り申し上げます。

 

さて今日は、夏紬のご紹介です。

笹の葉が大胆に配され、夏ならではの柄行。

たいへん細い糸で織られていて、シャリ感が

ありながらも適度に柔らかく、とっても

気持ちのいい手触りです。

P8240415.JPG

 

上前のアップです。

お色目はこの写真↓が一番近いです。

P8240419.JPG

夏紬:¥42,000+税

身丈:肩から4尺2寸5分(約161cm)

裄:1尺8寸(約68.2cm)

袖丈:1尺2寸5分(約47.4cm)

※仕立て替えの商品です。

 

 

麻の名古屋帯を合わせて、涼しげに。

着物の柄が大きいので、ケンカをしないよう

帯の柄は大きすぎないものを選びました。

P8240417.JPG

 

P8240418.JPG

麻の名古屋帯(新品):¥35,000+税

長さ:約3m66cm

 

 

帯留も笹の葉と竹にして、着物の柄と

リンクさせました。

べっ甲の透け感が涼しさを、色目がほんのり

秋を感じさせます。

P8240416.JPG

べっ甲の帯留:¥18,000+税

 

残暑を涼やかに過ごせそうな一揃い。

気軽なお出かけにいかがでしょうか?

 

 

by スタッフ jimmy

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1815
TRACKBACK