目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6月『着物コーディネート教室』 | main | 透け感が涼しげな紗のお着物 >>
個性的な夏帯

 

今日は個性的な夏帯をご紹介します。

南米っぽいような、アフリカ大陸っぽい

ような…赤道に近い地域の雰囲気が漂う、

ユニークな柄行の帯です。

 

着物は無地の単衣紬でさっぱりと。

帯に負けないよう、半衿はレースに。

グレーを透かして着物とバランスを取りました。

P6220344.JPG

 

P6220345.JPG

夏の名古屋帯:¥9,500+税

長さ:約3m48cm

半衿:¥3,000+税

 

帯・着物共に、この写真↓が実際の色目に

近いです。

P6220342.JPG

着物のアップ。実際はもっとこげ茶色です。

P6220346.JPG

単衣の無地紬:¥6,500+税

身丈:肩から4尺(約151.5cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺2寸(約45.5cm)

 

帯の柄に埋没しないよう、大きめの帯留を

アクセントにしました。

シンプルなデザインなので、合わせやすいですよ。

P6220343.JPG

べっ甲と白珊瑚の帯留:¥15,000+税

大きさ:約5cm×5cm

 

南米にアフリカ大陸と言えば…

今はW杯のことで頭がいっぱい!な自分は、

先日のコロンビア戦、明後日のセネガル戦を

思い浮かべてしまいます。

ん⁈ それでこの帯を選んだのか⁈

それはともかく、次戦もガンバレ!ニッポン!

 

by スタッフ jimmy

 

 

 
 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1790
TRACKBACK