目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 生成り色の単衣の紬 | main | 花唐草の絽の小紋 >>
夏物アンティークのコーディネート

明日からはしばらく、雨の予報です。

今日は梅雨の晴れ間です、貴重に使いたい

ですね。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

藍色の地に変則的に縦に銀糸が入った

絽の小紋です。

 

ブログ6月 (3).JPG

 

とても軽くて涼やかな印象です。

 

P6140286.JPG

 

合わせた帯は絽の丸帯です。

丸帯ですので、存在感がありますね。

 

P6140282.JPG

 

流水に桜楓と松。色味もとても上品ですね。

銀糸も効いていて、華やかさもあります。

 

P6140284.JPG

 

丸帯に合わせる帯留は、負けないように

大きさのあるものにしました。

夏にぴったりの翡翠に細かな細工を施した

大き目の帯留を合わせました。

 

P6140283.JPG

夏のおしゃれに如何でしょうか?

 

 

 

夏着物:¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155.3僉

裄丈:1尺6寸8分(約63.6僉

袖丈:1尺1寸8分(約44.7僉

 

 

絽の丸帯(anti-obi-034):¥25,000(税別)

長さ:約3m96

*引き抜きの柄付けになっています。

*こちらの商品は通販のページにて詳細を

ご覧いただけます。

 

 

翡翠の帯留:¥230,000(税別)

帯揚:¥4,600(税別)

半衿(komo-233):¥12,000(税別)

*こちらの商品は通販のページにて詳細を

ご覧いただけます。

ウサギの柄の日傘:¥40,000(税別)

 

 

 

東京ステーションギャラリーでは、

今、竹久夢二の展覧会が行われています。

500点もの作品が見られます。

7月1日まで開催ですので、

ぜひ、寄ってみてください。

by staff:wanokaori

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1786
TRACKBACK