目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 亀甲柄の紬 | main | 4月コーディネート教室 >>
唐草紋の単衣の紬

昨日までは肌寒い日が続いていましたが

今日から3日間は初夏のような陽気だそうです。

ついていくのが大変ですね。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

深い藍色の亀甲に大き目の唐草文様の

単衣の紬です。

 

P4160238.JPG

 

一枚目の画像が一番近いお色です。

さっぱりとした柄ですので、飽きずに

ずっとお召しいただけますね。

 

P4160242.JPG

 

合わせた帯は左右で柄が違う八寸

名古屋帯です。

 

P4160239.JPG

 

博多織のような締めやすそうな帯です。

反対方向に締めれば赤い方が出ますね。

 

P4160241.JPG

 

帯留は柘植の木から彫られた牡丹です。

 

P4160240.JPG

 

短い春のお出かけにいかがでしょうか?

 

 

単衣の紬:¥32,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸5分(約161僉

裄丈:1尺7寸5分(約66.3僉

袖丈:1尺2寸3分(約46.6僉

 

名古屋帯:¥18,000(税別)

長さ:約3m48

 

牡丹の帯留(obido-000312):¥38,000(税別)

この商品は通販ページで詳細が見られます⇒こちらへ

 

 

 

藤の花も例年よりも10日も早い開花だそう

です。藤の香を堪能しに行きたいですね。

 

by staff wanokaori藤

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1768
TRACKBACK