目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月『着物コーディネート教室』満席のお知らせ | main | 唐草紋の単衣の紬 >>
亀甲柄の紬

東京は風の強い日が続いていますね。

春は風が強いと認識していましたが

今年は特に強い日が多い気がします。

 

 

今日はこちらのお着物のご紹介です。

亀甲柄の紬は無地感覚でお召しいただけます。

帯を替えるだけで、色々と楽しめますね。

 

P4160233.JPG

 

 

P4160234.JPG

 

同系色で合わせた帯は丸の中に多数の文様が

組み合わさったワンポイント柄の名古屋帯

です。爽やかな黄色が春にピッタリですね。

 

 

P4160237.JPG

 

帯留は少し細長い磁鉄鋼の黒色で引き締めました。

 

P4160235.JPG

 

とてもふんわりしていて軽いですので、

着心地良くお召しいただける紬です。

 

 

P4160243.JPG

 

これからの季節と秋の単衣時期にも

お召しいただけますね。

軽いお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

単衣の紬:¥38,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159.1僉

裄丈:1尺7寸0分(約64.4僉

袖丈:1尺2寸0分(約45.5僉

 

名古屋帯:¥22,000(税別)

長さ:約3m70

 

磁鉄鋼の帯留:売約済

 

半襟:¥2,700(税別)

 

 

 

 

 

桜は今、山形県で満開になっている

そうですね。

ゴールデンウィークに見ごろを迎えるのは

北海道のようですね。

今年の桜は、駆け足で通り過ぎてしまい

そうですね。

 

by satff wanokaori桜

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1767
TRACKBACK