目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月『着物コーディネート教室』予約状況について | main | 魚の帯留いろいろ >>
桐文の訪問着

 

今日は桐文の訪問着のご紹介です。

 

花と葉の輪郭に所々金糸で刺繍が、また

葉には箔置きが施されていますが、

豪華すぎないので、色々なお席にお召し

いただけます。

P4020218.JPG

訪問着(シミ有):¥18,000+税

身丈:肩から4尺1寸(約155.3cm)

裄丈:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺5寸(約56.8cm)

 

松皮菱文様の袋帯を合わせて、格調高く。

帯留は水晶。控えめながら存在感があります。

P4020219.JPG

 

P4020221.JPG

 

P4020220.JPG

袋帯:¥13,000+税

長さ:約4m20cm

半衿:¥12,000+税

水晶の帯留:売約済

 

吉祥文様として季節を問わず用いられる桐文ですが、

5〜6月にきれいな紫色の花を咲かせるそうですね。

季節の柄として、ぜひお召しいただきたいです!

 

by スタッフ jimmy

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1761
TRACKBACK