目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結城の着物 | main | 横浜スタイル展 in そごう美術館 >>
鶴亀お正月コーディネート

まだ街中はクリスマスモードですが、今日は

一足早くお正月におすすめなコーディネート

のご紹介です。

縁起の良い吉祥文様である鶴と亀、扇に

『寿』文字をちりばめた、まさしくめでたい

尽くしコーディネートになりました。

お正月はもちろんのこと、結婚式などの

お祝いの席にもぜひおすすめです!

PC140123.JPG

背紋付き訪問着(b‐564):¥38,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸5分(約161僉

裄丈:1尺7寸(約64.5僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

 

綴れ織の作り帯(b‐565):売約済

 

彫金の帯留(obido-282):¥45,000(税別)

 

アンティーク刺繡半衿:¥15,000(税別)

PC140122.JPG

PC140119.JPG

『鶴は千年、亀は万年』に合わせて、半衿は、

鶴と松の刺繡が見事な昭和初期の半衿です。

PC140118.JPG

帯留は、檜扇の形をした彫金の帯留です。

こちらは、HP通販でご紹介しています。こちら

PC140120.JPG

髭のような亀の尻毛、これは長く水の中で生きた

亀につく”藻”だそうです。長い藻がお尻に付いた

亀さんは中国の神話では『霊亀』といわれ、長寿

の象徴、縁起が良いそうですね。亀さんにも藻の

毛にも美しい刺繡がほどこされています。

ぜひ店頭にてご覧ください。

PC140124.JPG

金色の『寿』の文字が織り出された

綴れ帯も、お祝いの席に華やかさを演出

してくれますね。

 

昨日から、横浜そごう美術館で『池田重子

横浜スタイル展』開催になりました。

来年1月8日(月・祝)まで開催いたしております。

こちらもぜひ皆様お誘いあわせの上、ご来場

ください。

詳細はこちらをご覧ください。

 

by スタッフおとみねこ

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1716
TRACKBACK