目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 江戸小紋の2種類のコーディネート | main | 鶴亀お正月コーディネート >>
結城の着物

明日はそごう横浜の池田重子スタイル展の

準備の為、臨時休業させていただきます。

お間違いないようお願いいたします。

 

 

 

 

東京は今日も寒いです。

今年はやっぱり寒いように感じます。

街路樹もずいぶん葉っぱが落ちてしまい

ました。皆様、真冬の準備はお済ですか?

 

 

 

本日はこちらの結城紬のご紹介です。

少し青みがかった紫一色の結城紬です。

 

 

PC100095.JPG

 

半襟には小花の刺繍で華やかに、

帯も絞りの作り帯を合わせました。

 

PC100096.JPG

 

花柄が印象的な絞りの帯です。作り帯なので

簡単にお召しいただけます。

 

PC100098.JPG

 

帯留は一粒のアメジストです。

 

PC100097.JPG

 

結城は暖かな紬ですね。

これからの季節に如何でしょうか?

 

 

結城紬(b-562):¥100,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155,3僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺3寸0分(約49,2僉

 

 

作り帯(b-563):¥33,000(税別)

 

 

アメジストの帯留(obido-000324)売約済

刺繍半襟:¥8,000(税別)

 

 

 

12月17日〜19日は浅草寺では

羽子板市が開催されますね。

年の瀬の風物詩ですね。

変わり羽子板を見に出かけてみるのも

いいですね。

 

by staff wanokaoriいちょう

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1715
TRACKBACK