目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏紬 | main | 雪花絞りの浴衣 >>
綿紅梅の浴衣

東京はここのところ、夜が涼しく

快適で嬉しいですね。

こんな感じが続くといいのですが・・

 

 

 

本日は浴衣のご紹介です。

 

藍色の綿紅梅の地に白い小菊が

いっぱいです。

 

P7310009.JPG

 

白い半幅帯でさっぱりと合わせました。

色をたくさん入れないのが池田流ですね。

 

 

 

P7310018.JPG

 

帯留も夏らしく天然石で締めました。

 

P7310017.JPG

 

藍色の浴衣は根強い人気がありますね。

シンプルでいいですよね。

 

P7310016.JPG

 

カラフルな浴衣が街中あふれていますが

シンプルな浴衣が返って、目を引く

ように思えます。

一段上の浴衣姿をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

綿紅梅浴衣(b‐486):¥12,000(税別)

身丈:肩から 4尺0寸5分(約153.4僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺3寸0分(約49.2僉

 

半幅帯(b‐465):参考商品

 

絽帯揚:¥5,600(税別)

 

天然石の帯留:¥3,500(税別)

 

 

 

 

 

昨日から青森のねぶた祭が始まりました。

ねぶたが夜の街を彩り本当にきれいです

よね。もう一行きたいお祭りの

ひとつです。

 

 

by staff wanokaoriうちわ

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1658
TRACKBACK