目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サマーウールの小紋 | main | 絞りの浴衣 >>
藍色萩柄小千谷縮

暑い日が続いていますが、街中でお着物姿

の方を見かけると、やはり涼やかで素敵だな

と思ってしまいます。

今日は、大変貴重な小千谷縮、麻のお着物を

コーディネートしてみました。

P7240029.JPG

小千谷縮(b‐477):¥25,000(税別)

※しみがあります。袖付けの穴を補修した

跡があります。

身丈:肩から 4尺7分(約154僉

裄丈:1尺8寸(約68僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

 

単衣の博多織帯(b‐478):¥4,500(税別)

※しみ、やけがあります。

長さ:約3m90

 

ガラスの帯留:¥3,500(税別)

P7240032.JPG

きれいな藍色地に萩の柄が織り出されています。

P7240030.JPG

薄いピンク地に、濃い緑色と赤紫色の柄が織り

出された博多織帯を合わせて、可愛らしい

コーディネートになりました。

P7240031.JPG

P7240033.JPG

小千谷縮は、肌に張り付かず、少し透けて

見えるので、涼しさを感じさせてくれます。

暑い夏こそ、おすすめの一枚です。

 

by スタッフおとみねこ

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1655
TRACKBACK