目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『日本のおしゃれ展 最終章 大阪巡回展』開催中です! | main | 蜘蛛の巣柄の着物 >>
撫子文様のアンティーク着物

これぞアンティークらしい可愛らしくも

華やかな単衣の着物が、入荷いたしました。

アンティークの絽の帯を合わせて、池田には

珍しい少し色鮮やかなコーディネート

になりました。

P6100242.JPG

アンティーク単衣着物(b‐438):¥23,000(税別)

身丈:肩から 4尺3分(約152.7僉

裄丈:1尺6寸(約60.6僉

袖丈:1尺3寸5分(約51.1僉

※少ししみがあります。

 

絽のアンティーク名古屋帯(b‐439):¥12,000(税別)

長さ:約3m18

 

人工ルビーの帯留(obido-191):¥35,000(税別)

P6100244.JPG

紺色の地に、細かい菊の花模様、ピンク色や

黄色の撫子の花が美しく染められています。

P6100243.JPG

P6100245.JPG

アンティークの名古屋帯、萩や桔梗の文様

が唐織で表されています。

こい赤紫色の桔梗の花の色に合わせて、

人工ルビーの帯留がさりげないアクセント

になっていますね。

P6100246.JPG

菊や桔梗、萩などの秋草尽くしの柄ですが、

秋の風情あふれるアンティークコーディ

ネート、少し早めにご紹介いたしました。

 

by スタッフおとみねこ

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1629
TRACKBACK