目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芝草に舞う鶴 | main | てんとう虫と鈴虫の帯 >>
納戸色紋付き単衣色留袖

今日は、いいお天気で、少し汗ばむような

気温ですね。

そんな時は、少し透け感のある着物と夏帯で

涼やかにお出かけしてみませんか。

 

納戸色の地に、裾には、横に銀糸が細かく

織り込まれたおしゃれな紋付の色留袖を

コーディネートしてみました。

単衣の色留袖(b-404):¥8,000(税別)

身丈: 肩から 4尺3分(約152.7僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

※バチ衿仕立て、やけ感あり。

※薄い生地のため、透け感あり。

 

紗の名古屋帯(b-405):¥8,500(税別)

長さ:約3m60

 

ジルコニアの帯留:¥12,000(税別)

P5020137.JPG

萩や桔梗の文様が織り出された紗の帯、

一粒の雫に見立てて、帯留はキラリと光る人工石

ジルコニアの帯留を合わせました。

夏まで大活躍できそうなシックな

コーディネートになりました。

 

by スタッフおとみねこ

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1613
TRACKBACK