目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アマリリス春花コーディネート | main | 納戸色紋付き単衣色留袖 >>
芝草に舞う鶴

今日は久々の雨のお天気ですが、梅雨入りは、

もう少し先のようですね。来週は、過ごしやすい

気候でありますように。

 

さて、本日は、白地に墨色で描かれた芝草柄の

付け下げ着物をコーディネートしてみました。

P5110171.JPG

単衣の付け下げ着物(b-408):売約済

身丈:肩から 4尺2寸(約159僉

裄丈:1尺7寸(約64.4僉

袖丈:1尺3寸2分(約50僉

 

絽の帯(b-409):¥30,000(税別)

 

白玉の帯留:¥45,000(税別)

P5110174.JPG

P5110172.JPG

黒地の絽の帯、鶴の形をした絽刺し刺繍が

張り付けてあります。

萩や流水文様が美しい刺繍で表現されています。

P5110175.JPG

丸い白玉の中から、彫金の鶴がひょっこり顔を

出しているかのような帯留。帯と帯留は、鶴

モチーフで合わせました。

P5110176.JPG

P5110177.JPG

芝草の上を飛んでいく鶴の姿、

涼やかな風情あふれるコーディネート

になりました。

 

by スタッフおとみねこ

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1612
TRACKBACK