目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 更紗の帯と亀甲柄紬 | main | アマリリス春花コーディネート >>
丸文様の単衣結城紬

源氏香や四つ菱などの丸文様が織り出された

単衣の結城紬をコーディネートしてみました。

どこか可愛らしさが感じられる結城紬、

同じブルーの色調の格子柄の帯と、着物の丸文に

合わせて、帯留も丸い形の物を選んでみました。

単衣結城紬(b-402):¥135,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸(約159僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

 

単衣帯(b-403):¥25,000(税別)

長さ:約3m60

 

陶器の帯留(b-388):売約済

※人間国宝に認定された陶芸家・清水卯一の作品です。

着れば着るほど、柔らかく肌馴染みがよくなる

結城紬、最近は蒸し暑い時期も長いので、

単衣のものも、ぜひおすすめです!

 

by スタッフおとみ黒猫

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1610
TRACKBACK