目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藤と蝶々刺繍の付け下げ着物 | main | 四角い柄の小紋 >>
紫檀色のアンティークのお着物

この暖かさで東京の桜もようやく満開

ですね。今年は寒かったのでしょうか。

いつもよりずいぶん遅い気がします。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

黄色に深く暗い赤みのある紫色のぼかし

の入ったアンティークのお着物です。

 

P4030046.JPG

 

所々に牡丹と橘の花紋の縫い取りが入っています。

 

P4030049.JPG

 

こちらもアンティークのピンクの刺繍が入った

半襟です。

 

P4020044.JPG

 

帯留はピンクのガラス玉です。

 

P4030048.JPG

 

合わせた帯は薄い緑色に渦巻きに唐花模様です。

とても面白い文様ですね。

 

P4030050.JPG

 

桜に負けないコーディネートでお出かけしては如何でしょうか?

 

 

 

着物(b-376):¥22,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約161僉

裄丈:1尺6寸5分(約63.6僉

袖丈:1尺9寸5分(約48.5僉

 

名古屋帯(b-377):¥8,000(税別)

長さ:約4m00

しみ多くあり

 

ガラス玉の帯留(obido-377):¥25,000(税別)

 

半襟(komo-157):¥9,500(税別)

帯揚:¥6,500(税別)

 

 

 

*お知らせ*

4月19日水曜日に開催いたしますコーディネート

講座は午前、午後共に満席になりました。

ありがとうございます。

来月以降のお知らせは順次、ブログ等でご案内いたします。

どうぞよろしくお願い致します。

 

by wanokaori 桜

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1591
TRACKBACK