目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『涼・ゆかた展』ありがとうございました! | main | 縦縞の薄物のお洒落着 >>
瓢箪の帯飾り

東京では梅雨らしいお天気が続いています。

恵みの雨は嬉しいですが、集中豪雨は

困りますね雨

 

本日は、彫金の帯飾りのご紹介です。

瓢箪に蔦の彫り物がしてあります。

 

P6230049.JPG

 

こちらは瓢箪に笹と雀が彫ってあります。

よく見えないところにまでこだわるというのは

職人さんの心意気でしょうか。

 

P6230048.JPG

 

瓢箪は昔から、末広がりの形から縁起の良いものとして

色々な場面で使用してきたモチーフの一つですね。

三つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起が良い。

六つ揃えば無病(六瓢)息災の意。

 

除災招福や厄除けのお守りとしてお持ちいただくのは

いかがでしょうか?

 

瓢箪に蔦(b-229)   売約済

瓢箪に笹に雀(b-230) 売約済

 

 

 

7月は京都では祇園祭が行われます。

23基の山鉾が都大路を巡業するのは圧巻ですね。

鉾に飾られているタペストリーはかなりの

貴重なお品のようですね。

私が好きなのは巡業前日の宵山です。

夕暮れの雰囲気は何とも言えない空気感があり、

浴衣で歩くのがとてもいいですよ浴衣

 

by sraff wanokaoriうちわ

 

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/06/24 19:45
COMMENT









Trackback URL
http://ikedashigeko.jugem.jp/trackback/1449
TRACKBACK