春にも秋にも着まわせる アンティークの訪問着

  • 2020.03.14 Saturday
  • 13:46

 

今日はこちらのお着物をご紹介します。

 

春の桐の花と秋の紅葉の葉の柄のアンティークの訪問着。

落ち着いた地色が地味にならないのは、アンティーク

ならではの色遣いのおかげ!

春と秋の両方着られる柄行も嬉しいところです。

 

アンティークの訪問着:¥13,000+税

身丈:肩から3尺9寸7分(約150.4cm)

裄:1尺6寸7分(約63.3cm)

袖丈:1尺7寸6分(約66.7cm)

 

手刺繡の半衿です。これは現代のリサイクル品ですが、

機械のものとは違い、ふんわりと優しい立体感があります。

手刺繡の半衿(リサイクル品):¥15,000+税

 

着物の色が網羅されたような、同系色の袋帯を合わせました。

着物の柄行を邪魔せず、雰囲気を生かすのにとても有効です。

 

袋帯:¥32,000+税

長さ:約4m25cm

 

開花の季節を迎える春蘭の帯留。

春のモチーフを重ねて、更なる季節感を。

彫金の帯留:売約済

 

寸法が小さめなのが少し残念ですが…

対丈でお召しになれば、問題なし!着られる着物が増えて、

おはしょりの処理もなく、いいことづくし♪

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

by スタッフ jimmy

気品漂う アンティークの色留袖

  • 2020.03.07 Saturday
  • 10:59

 

今日はアンティークの色留袖をご紹介します。

 

深い紫色に薔薇の地紋が入っています。

色留袖は上半身に柄が無いため殺風景になりがちですが、

地紋と刺繍半襟でそうはなりません。

また、優しいタッチの柄行が、そこはかとなく気品を感じさせます。

 

山あいの風景が、繊細に描かれています。

 

地紋の薔薇。昔の物は細部まで凝っていて素敵ですね。

アンティークの色留袖:¥25,000+税

※シミ・やけ有

身丈:肩から3尺8寸5分(約145.8cm)

裄:1尺6寸2分(約61.4cm)

袖丈:1尺4寸9分(約56.4cm)

 

鳳凰が神々しい立派な帯!

元々は丸帯だったと思うのですが、名古屋帯に仕立て替えられています。

 

名古屋帯:¥18,000+税

長さ:約3m35cm

梅の刺繍半襟:¥12,000+税

 

花びらの細工が美しい牡丹の帯留を合わせました。

気品だけでなく、彫金の重厚感で迫力を添えて。

彫金の帯留:売約済

 

 

先代の池田重子も現在の店主も「着物と帯の時代を合わせる」ことを

大切にコーディネートを考えています。

こうして実際に合わせてみると、その意味がよく分かります。

 

 

 

by スタッフ jimmy

鮮やかな色のアンティークコーディネート

  • 2020.03.02 Monday
  • 14:56

今日の東京は一日中、冷たい雨です。

ウイルスを洗い流してくれるといいのですが。

 

本日、ご紹介するのはこちらのお着物です。

 

 

ピンク色の地に梅、菊、蘭、楓、橘などの花が

とても鮮やかです。黒い鬘帯のような紐

がとても印象的です。

 

 

半衿はさっぱりとしたものを選びました。

地紋をふっくらと織ったピンクの可愛い半衿です。

 

 

帯留も帯の柄を邪魔をしないようなもので

こちらもさっぱりと仕上げました。

 

 

黒繻子の地に大きな鈴の名古屋帯です。

鈴の柄は鮮やかな花で彩っています。

現代ではあまり見ることができないような

見事な刺繡がたっぷりです。

 

アンティークのお好きな小柄な方へお勧めです。

 

着物:¥12,000(税別)

身丈:4尺1寸3分(156.4cm)

裄:1尺6寸 (60.6cm)

袖丈:1尺9寸5分 (73.9cm)

 

名古屋帯:¥35,000(税別)

長さ:3m35cm

 

ジルコニア帯留:¥12,500(税別)

帯揚:¥5,600(税別)

半衿:¥1,500(税別)

 

 

by wanokaori

梅柄のアンティーク訪問着が入荷しました!

  • 2020.02.07 Friday
  • 15:23

 

アンティークの訪問着が入荷いたしました。

梅と笹の葉柄で、今の梅の時季にも、またおめでたい

お席にもふさわしい柄行です。

汚れも少なく、状態もとてもいいです。

 

 

「丸に三つ柏」の縫紋があります。

アンティークの訪問着:¥23,000+税

身丈:肩から4尺(約151.5cm)

裄:1尺6寸8分(約63.6cm)

袖丈:1尺4寸5分(54.9cm)

 

この時季の鉄板、梅の半衿。旬のモチーフは重ね使いして、季節を楽しんで。

刺繡半衿:¥12,000+税

 

着物の梅の柔らかな感じを壊さないようにと、合わせたこの丸帯。

キリっとした雰囲気が多い笹の葉ですが、この丸帯は色合いといい

葉の中の柄のチョイスといい、とても柔らかな雰囲気。

柄行だけでなく雰囲気を揃えることも、コーディネートのツボのひとつです。

着物の後袖の柄がちゃんと可愛いのも、嬉しいポイントです。

丸帯(引き抜き):¥35,000+税

長さ:約4m4cm

 

シャープな笹をパールで優しげにした帯留。

笹の葉脈にオニキスが使われています。目立たないですが、

こういうところに凝ってあると、嬉しくなります!

銀台に真珠とオニキスの帯留:¥38,000+税

 

 

色味は決して華やかではありませんが、可愛らしくもシャープにも

コーディネートできる、優れものの1着です。

松のモチーフを加えて松竹梅に合わせれば、お祝いのお席にも

いいですね。

 

 

 

by スタッフ jimmy

 

アンティークの夏紬

  • 2019.08.10 Saturday
  • 14:33

 

今日はアンティークの夏紬をご紹介します。

 

非常に手の込んだ織柄で、今見ても古っぽさがなく

逆に新しく感じます。

糸も細く、手触りもシャリっと涼しげです。

P8100401.JPG

 

P8100404.JPG

夏紬:売約済

 

 

 

爽やかなレモンイエローの織帯を合わせてポップな雰囲気に。

P8100402.JPG

 

P8100405.JPG

名古屋帯:売約済

 

池田ではおなじみの「無地の帯に帯留でアクセント」のスタイル。

今回はべっ甲のエンジェルフィッシュです。

とぼけた表情がなんとも言えずかわいい!

P8100403.JPG

べっ甲の帯留:¥25,000+税

 

今日からお盆休みという方も多いのでは?

台風も気になりますね。大きな影響がないことを祈ります!

 

 

by スタッフ jimmy

 

 

 

アンティークのお召の単衣

  • 2018.05.12 Saturday
  • 13:50

今日は全身アンティークでのコーディネートの

ご紹介です。

 

矢絣と格子をあわせたような、大胆な柄行の

単衣のお召に、アンティークの丸帯を合わせて

可愛らしいコーディネートに。

身丈が短いので、つい丈に着せ付けました。

P5120266.JPG

アンティークのお召の単衣:売約済

 

帯と半衿の秋草柄で季節感を出しました。

P5120267.JPG

 

P5120270.JPG

アンティークの絽の丸帯:売約済

長さ:約4m12cm

こちらの商品は通販にてご購入いただけます。

こちらへ

 

アンティークの半衿は刺繡の立体感が

違います!

P5120268.JPG

アンティークの絽の半衿:¥8,000+税

※生地がかなり弱っています。

 

アメジストの帯留で、着物の色をリンクさせて。

清涼感のある帯周りになりました。

P5120269.JPG

アメジストの帯留:¥13,000+税

 

自分が好きで着るのは地味なものばかりですが、

やっぱりアンティークはかわいい!

多くの方に着ていただきたいです!

 

 

by スタッフ jimmy

藤の花刺繍帯

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:49

藤の花の刺繍が美しいアンティーク帯が

入荷いたしました。

光沢のあるグレーの繻子地、裏は黒地を

付けて仕立て替えました。

P4110074.JPG

アンティーク帯(b-383):売約済

長さ:約3m70僉、┿杜て替え品

P4110077.JPG

P4110086.JPG

前帯部分も、たっぷりと藤の花の刺繍が施されています。

 

来月の藤の季節が待ち遠しくなりますね。

 

by スタッフおとみ藤

 

 

変わり網目模様の小紋

  • 2017.02.25 Saturday
  • 17:07

本日はコテコテのアンティーク街着をご紹介着物着物着物

 

紫…とゆーよりはナス茄子紺色ナスの小紋です。

P2250015.JPG

着物(b-340):売約済
身丈:肩から 4尺0寸5分(約153.4僉
裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉
袖丈:1尺1寸8分(約44.7僉


名古屋帯(b-341):¥8,500(税別)
長さ:約3m18


ガラスの帯留(obido-279):¥25,000

P2250016.JPG

網目模様柄の小紋になります。

籠目のような地紋入りですかご

P2250017.JPG

牡丹とオウムの名古屋帯を合わせました。

アンティークらしい華やかな帯です。

 

by スタッフあまのじゃくこハート

枝垂れ桜の羽織

  • 2017.02.25 Saturday
  • 17:05

毎日、風が強いですね風雲風

お着物は絹を何枚も重ねて着るので温かいですが、まだまだ

防寒着は必要です寒い

 

なので…本日は池田オリジナル商品の羽織をご紹介いたしますkyu

 

アンティークの反物からお作りした羽織ですのでサイズも

大きめの長羽織になります手

P2250018.JPG

羽織(b-339):¥65,000
身丈:肩から 2尺6寸0分(約98.5僉
裄丈:1尺7寸5分(約66.3僉
袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

P2250019.JPG

総絞りで枝垂れ桜柄になっております桜桜桜

着用期間が限定されますが季節柄を楽しむのが和のお洒落だと

じゃくこは勝手に思っているので個人的にはオススメの一品桜

 

色は紫、上の全体画像の色の方が実物に近いでしょうか。

アップ画像ですと紺色に見えますが綺麗な紫です汗

 

by スタッフあまのじゃくこハート

万年青のアンティーク着物♪

  • 2017.01.15 Sunday
  • 16:40

とにかく寒いですねぇ〜〜〜風寒い風

毎朝お布団から出るのが大変ですアセアセ

 

久しぶりに全身アンティークなコーディネートを

ご紹介しようと思います渦巻き渦巻き渦巻き

大胆な万年青柄が目を引く総絞りの訪問着です手

P1100068.JPG

着物(anti-ki-040):¥30,000
身丈:肩から 4尺0寸0分(約151.5僉
裄丈:1尺7寸5分(約66.3僉
袖丈:1尺3寸5分(約51.1僉
⇒HP通販商品でご紹介しています。こちら


丸帯(anti-obi-095):売約済
長さ:約3m72
⇒HP通販商品でご紹介しています。こちら


べっ甲と螺鈿の帯留(obido-263):売約済

P1100069.JPG

万年青と言えば縁起がいい植物でお正月飾りのイメージが

強いですね。

実は400年くらい前から栽培されているらしく、江戸時代には

大名が栽培をして万年青の美しさを競い合ったとか…ちゅん

 

万年青の花言葉は「長寿」。

緑の葉っぱが1年中茂っているため庭に植えると災難を防ぎ、

家が万年栄えるんですってヤッタv

P1100070.JPG

帯は扇子柄の丸帯を合わせてみました。

牡丹、菊、鴛鴦等々の縁起柄が散りばめられた正統派の丸帯と

いった感じでしょうか牡丹菊鳥

 

by スタッフあまのじゃくこハート

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

お知らせ

ブログ掲載商品については、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 03-3445-1269
meguro@ikeda-kimono.com

※メールでのお問合せに対して、お返事が遅くなることがございます。

ブログ掲載商品は、店頭でも販売いたしております。
メール確認時には売り切れになっていることもありますので、ご了承ください。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
---------------------------
営業時間

11:00 - 17:00


営業日:木曜日、金曜日、土曜日
---------------------------
ホームページ
リニューアルいたしました。下記にリンクが貼ってありますので、ご覧ください。

ランキング



 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM