目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
渋い夏紬

今日も東京はどんよりとした曇り空ですね。

週の中ごろからは夏らしいお天気になる

ようですが、そろそろ秋の気配も

感じそうですね。

 

 

本日はこちらの夏紬のご紹介です。

濃い茶色の地に小さな丸紋様の紬です。

薄く透け感があり、涼しげです。

 

P8170013.JPG

 

合わせた帯は目が粗く織られた夏帯で、

控えめな菊の花の二部式の作り帯です。

 

P8170014.JPG

 

 

着物はよく見ると古銭のようにも見える丸紋様です。

水晶に撫子の花があしらわれた涼しげな帯留を

合わせました。

 

 

P8170015.JPG

 

お太鼓はこちら。

主張しすぎない柄がお着物に溶け込んでいます。

 

 

P8170016.JPG

 

色の濃いお着物なので、9月半ばまでお召し

いただけそうですね。

ちょっとしたお出かけにいかがでしょうか?

 

 

 

 

夏紬(b-491):¥18,000(税別)

身丈:肩から 3尺9寸5分(約149,6僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺2寸5分(約47,4僉

 

作り帯(b-492):¥8,500(税別)

 

帯揚:¥3,500(税別)

 

水晶の帯留(obido-333):¥22,000(税別)

 

 

 

 

 

 

8月の関東は毎日雨で、水不足の話題は

どこへ行ったやらですね。

土曜日の雨に雷はびっくりするぐらい

でした。

限られた地域で局地的に降る雨を

「私雨(わたくしあめ)」と呼ぶそうですね。

私雨は今日も降るのでしょうか・・

 

 

by staff wanokaori傘

 

 

 

 

爽やかな色の絽の付下げ

1週間の夏休みを頂いておりましたが、

本日より通常通りに営業いたしております。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

本日はこちらの付下げのご紹介です。

 

淡い緑色の地に秋草模様の絽の付下げで、

優しい緑色がとても爽やかです。

 

 

P8170009.JPG

 

紋紗の半衿に帯は紗の袋帯です。

下の画像が実際に近いお色になります。

 

P8170010.JPG

 

丸い翡翠の中央に小さな一粒のパールの

帯留です。翡翠は夏の宝石です。

 

P8170011.JPG

 

淡いグレーの地に流水に萩の文様袋帯です。

紫色の萩の花も所々で咲いています。

 

P8170012.JPG

 

ちょっとしたお出かけにいかがでしょうか?

 

 

 

付下げ(b-490):¥35,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157,2僉

裄丈:1尺6寸5分(約62,5僉

袖丈:1尺2寸5分(約47,4僉

 

袋帯(b-485):¥20,000(税別)

長さ:4m20cm

 

帯揚:¥3,500(税別)

 

翡翠の帯留(obido-299):¥75,000(税別)

 

 

 

翡翠は不老不死や生命の再生をもたらす

力があると考えられ、古くから

祭祀などに使われていた日本になじみの深い

宝石ですね。

夏に翡翠の帯留は欲しいアイテムですね。

 

 

 

by staff wanokaori麦わら帽子

黒地唐花夏羽織コーディネート

本日のトルソーは、黒地の夏羽織を主役に

コーディネートしてみました。

暑い夏こそ、お着物の上に夏羽織を羽織って

いる方を見かけると、涼やかでおしゃれだなぁ

と思ってしまいます。

こちらの夏羽織は、透け感のある薄い黒地に、

唐花の文様が織り出されています。

薄い色の着物の上に着ると唐花の模様が浮き

立って見えます。お仕立て上がりの新品です。

P8060016.JPG

夏羽織(ha-77):¥55,000(税別)

身丈:肩から 2尺6寸(約98.5僉

裄丈:1尺7寸7分(約67僉

袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

 

天然石の羽織紐:¥2,000(税別)

 

ポリエステルの夏着物(b-487):売約済

身丈:肩から 4尺3寸5分(約164.8僉

裄丈:1尺7寸5分(約66.3僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

 

半幅帯(b-427):¥12,000(税別)

天然石(象嵌)の帯留(b-488):¥4,500(税別)

P8060017.JPG

帯回りもモノトーンですっきり池田流コーディネート

です。

P8060018.JPG

P8060019.JPG

 

時代布池田は、明日から16日(水)まで

夏季休業とさせていただきます。17日(木)

からは、通常通り営業いたしますので、何卒

よろしくお願いいたします。

 

皆様も、暑い夏、できるだけ涼やかな場所で

よい夏休みをお過ごしくださいね。

 

by スタッフおとみすいか

波柄の付下げ小紋

 

毎日暑いですが…

少しでも涼しく感じていただけるよう、

波柄の黒い付下げ小紋を海にちなんで

コーディネートしてみました。

 

P8060012.JPG

絽の付下げ小紋(b-489):¥5,000

※後身頃に3mm程度の穴あき有

身丈:肩から4尺5分(約153.4cm)

裄丈:1尺6寸8分(約63.6僉

袖丈:1尺5寸3分(約58僉

 

浮世絵のような柄ゆきの明つづれの

夏帯を合わせました。

着物を白波が立つ海に見立て、船が次々に

出航していく…ようなイメージで選びました。

P8060013.JPG

P8060015.JPG

明つづれの夏帯(obi-455):¥65,000

長さ:約4m50cm

 

帯留と半衿も波柄で統一して、池田らしい

コーディネートに仕上がりました。

P8060010.JPG

P8060011.JPG

シルバーとジルコニアの帯留(obido-349)

:¥38,000

絽の刺繡半衿(komo-233):¥12,000

 

季節の柄やお好きなモチーフで今回のような

ストーリーのあるコーディネートができると

楽しいですね。

 

by スタッフ jimmy

白鷲の付下げ訪問着

おかしな動きをしていた台風5号が、九州に接近、

上陸する恐れもあるそうです。

お盆休みで里帰りや旅行する方は、今後の動きに

お気をつけ下さいね。

 

今日は、白鷺の付下げ小紋のご紹介です。

葦を模したような水草に白鷺が飛び立とうと

している、動きのある図案です。

P7300017.JPG

P7300020.JPG

絽の付下げ訪問着(b-484):売約済

身丈:肩から4尺2寸2分(約159.9cm)

裄丈:1尺7寸(約64.4僉

袖丈:1尺2寸2分(約46.2僉

 

秋の訪れを意識して、帯は萩の柄を選びました。

P7300022.JPG

P7300021.JPG

紗の袋帯:¥20,000

長さ:約4m20cm

※しみがあります。

 

色味がピッタリのアメジストの帯留。

透け感が爽やかですね。

P7300019.JPG

アメジストの帯留(obido-325):¥52,000

 

今日は広島原爆の日です。

資料館を訪れた時のショックは未だに

忘れられません。

あのようなモノが要らない世の中になりますように。

 

by スタッフ jimmy

雪花絞りの浴衣

夕べも東京は快適な気温でしたね。

台風のあとは元の猛暑に戻り

そうですね。

 

 

 

本日も浴衣のご紹介です。

白地に藍色の板締め絞りの浴衣です。

 

P7310011.JPG

 

帯は透け感のある綿麻で、涼しげです。

 

P7310012.JPG


帯留は涼しげなスクエアーなガラス玉です。

 

P7310015.JPG

 

布を板で絞り、雪の結晶を表現していて

親しみやすい柄ですね。

 

P7310019.JPG

 

お祭りや花火に如何でしょうか?

 

 

 

 

雪花絞りの浴衣(ki-000216):¥21,000(税別)

身丈:肩から 4尺3寸0分(約163僉

裄丈:1尺7寸7分(約67僉

袖丈:1尺3寸0分(約49.2僉

 

半幅帯:参考商品

 

帯締:¥500(税別)

 

ガラスの帯留:¥4,500(税別)

 

 

風鈴市に行ったときに、明珍風鈴を

知りました。火箸でできた風鈴で

平安時代から続く技法で作られている

そうですね。

音のすばらしさを一度聞いてみて

くださいね!

 

 

by staff wanokaoriうちわ

綿紅梅の浴衣

東京はここのところ、夜が涼しく

快適で嬉しいですね。

こんな感じが続くといいのですが・・

 

 

 

本日は浴衣のご紹介です。

 

藍色の綿紅梅の地に白い小菊が

いっぱいです。

 

P7310009.JPG

 

白い半幅帯でさっぱりと合わせました。

色をたくさん入れないのが池田流ですね。

 

 

 

P7310018.JPG

 

帯留も夏らしく天然石で締めました。

 

P7310017.JPG

 

藍色の浴衣は根強い人気がありますね。

シンプルでいいですよね。

 

P7310016.JPG

 

カラフルな浴衣が街中あふれていますが

シンプルな浴衣が返って、目を引く

ように思えます。

一段上の浴衣姿をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

綿紅梅浴衣(b‐486):¥12,000(税別)

身丈:肩から 4尺0寸5分(約153.4僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺3寸0分(約49.2僉

 

半幅帯(b‐465):参考商品

 

絽帯揚:¥5,600(税別)

 

天然石の帯留:¥3,500(税別)

 

 

 

 

 

昨日から青森のねぶた祭が始まりました。

ねぶたが夜の街を彩り本当にきれいです

よね。もう一行きたいお祭りの

ひとつです。

 

 

by staff wanokaoriうちわ

夏紬

今日の東京は夏日に逆戻り、とても

暑いですね。朝から日差しが強いのは

久しぶりのように感じますね。

 

 

本日はこちらの夏紬のご紹介です。

 

P7240041.JPG

 

濃紺系にグレーと水色の縞子柄。

遠くから見ると藍色にも見えます。

 

P7240042.JPG

 

合わせた帯はアイボリー系にアザミの花が可憐な

絽綴れ名古屋帯です。

 

 

P7240044.JPG

 

帯留は何回か登場しています一粒の天然石でさっぱりと。

 

P7240043.JPG

 

一輪のアザミがかわいいですね。

 

P7240045.JPG

 

色々な色が混ざった縞子柄です。

縞子柄はカジュアルの代表のような存在ですね。

実際はこちらのお色が一番近いかと思います。

 

P7240046.JPG

 

ご友人とのちょっとしたお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

 

夏紬(b‐470):¥25,000(税別)

※バチ衿

身丈:肩から 4尺1寸8分(約158.3僉

裄丈:1尺7寸8分(約67.4僉

袖丈:1尺2寸7分(約48.1僉

 

絽綴れ名古屋帯(b‐465):売約済

長さ:約3m57

 

天然石の帯留:¥3,500(税別)

 

 

 

 

各地でお祭りが目白押しですね。

築地本願寺納涼盆踊り大会、阿佐ヶ谷

七夕まつり、乃木神社夏祭り、深川八幡祭

などなど浴衣でお出かけしてみてください。

詳しくはwebで見てくださいね。

 

by staff wanokaoriヨーヨー

 

絞りの浴衣

昨日は夕方から激しい雨が局地的に

降っていましたね。

雨の中の花火大会になっていたよう

ですが・・

 

本日はこちらの浴衣のご紹介です。

縦絽の地に絞りを施した手の込んだ

浴衣です。

 

P7300009.JPG

 

合わせた帯は縞の紗の開き名古屋です。

 

P7300010.JPG

 

紗の縦縞はスッキリとして涼しげですね。

他の夏着物にも合わせやすそうですね。

 

P7300015.JPG

 

千鳥の帯留で涼しげに。

 

P7300011.JPG

 

縦絽に絞りは珍しいですね。

藍染は昔から日本人に愛されてきた色ですね。

 

P7300016.JPG

 

お祭りなどのカジュアルなシーンで

活躍しそうですね。

 

 

 

 

絞りの浴衣(b-482):¥26,000(税別)

 身丈(肩より):4尺0寸0分(156.1cm)

 裄:1尺8寸0分(61.7m)

 袖丈:1尺3寸0分(44.7cm)

 

 

 

紗の名古屋帯(b-483):売約済

 長さ:3m52m 

 

 

千鳥の帯留:¥5,500(税別)

 

by staff wanokaoriスイカ

藍色萩柄小千谷縮

暑い日が続いていますが、街中でお着物姿

の方を見かけると、やはり涼やかで素敵だな

と思ってしまいます。

今日は、大変貴重な小千谷縮、麻のお着物を

コーディネートしてみました。

P7240029.JPG

小千谷縮(b‐477):¥25,000(税別)

※しみがあります。袖付けの穴を補修した

跡があります。

身丈:肩から 4尺7分(約154僉

裄丈:1尺8寸(約68僉

袖丈:1尺3寸(約49僉

 

単衣の博多織帯(b‐478):¥4,500(税別)

※しみ、やけがあります。

長さ:約3m90

 

ガラスの帯留:¥3,500(税別)

P7240032.JPG

きれいな藍色地に萩の柄が織り出されています。

P7240030.JPG

薄いピンク地に、濃い緑色と赤紫色の柄が織り

出された博多織帯を合わせて、可愛らしい

コーディネートになりました。

P7240031.JPG

P7240033.JPG

小千谷縮は、肌に張り付かず、少し透けて

見えるので、涼しさを感じさせてくれます。

暑い夏こそ、おすすめの一枚です。

 

by スタッフおとみねこ