目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
綿の縞柄の着物

今日の東京は、昨日とは打って変わって

少しムシムシしています。しかも雨が降ったり止んだり…

こんな日のお出かけにピッタリの、綿の着物が

入荷いたしました。

 

万筋とまではいかないものの、それに近い

紺地に水色の、細かい縞模様です。

綿縞1.JPG

↑かなり実物に近い色です。

 

綿縞5.JPG

↑縞は2mmくらいです。

接写したら色が全く違ってしまいました(泣)

 

綿の着物(b-519):¥45,000

身丈:肩から4尺3寸(約163cm)

裄丈:1尺8寸(約68僉

袖丈:1尺3寸(約49cm)

 

綿縞2.JPG

↑帯は紅型風の型絵染で可愛らしく。

合わせる帯で雰囲気が変わるので、

色々なコーディネートが楽しめます。

 

綿縞3.JPG

名古屋帯(b-520):¥32,000

長さ:約3m57cm

帯留(obido-346):¥15,000

 

綿の着物は厚手の物も多いのですが、

こちらは薄手なので、肌ざわりがさらっと

気持ちいい生地です。

ジメジメとした日や雨の多い時期に大活躍

間違いなしです!

お手入れも楽ちんなので、ぜひご検討くださいね。

 

by スタッフ jimmy

 

大小霰の江戸小紋の単衣

彼岸花もあっという間に見頃は

過ぎてしまいましたね。

秋が着々とやってきています。

 

 

 

本日はこちらの単衣のご紹介です。

スミレのような紫色の地に大小の霰の

江戸小紋の単衣のお着物です。

 

P9100047.JPG

 

元は薩摩・島津藩の武士だけに許された文様です。

シンプルな文様ですが、今でも人気がありますね。

 

 

P9100050.JPG

 

帯は秋の代表的な柄である撫子の綴れ帯です。

 

 

P9100048.JPG

 

色の撫子が可憐です。

 

P9100052.JPG

 

帯留は一粒のアメジストです。

 

P9100049.JPG

 

紋は入っていないので、普段着にお召しください。

 

P9100051.JPG

 

江戸小紋は持っていると便利なアイテムの

一つですね。

単衣の江戸小紋はいかがでしょうか?

 

 

 

 

単衣の江戸小紋(b-516):¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159,1僉

裄丈:1尺6寸8分(約63,6僉

袖丈:1尺3寸5分(約51,1僉

 

 

綴れ名古屋帯(b-517):15,000(税別)

長さ:3m60m

 

アメジストの帯留(b-518):¥12,000(税別)

 

帯揚:¥6,500(税別)

 

 

 

 

17日は駅の反対側でもさんま祭りが

開催されました。台風の雨の中でも、

中止にはならなかったようですね。

10日のさんま祭りの行列は最大で1km

になったそうで・・

お疲れさまでした。

 

by staff wanokaori さんま

亀甲紬に染めの帯

秋晴れもつかの間、週末には大型台風が

来るようですね。皆様お気を付けください。

 

 

 

今日はこちらの単衣のご紹介です。

深い緑の紬地に細かい亀甲柄のシンプルな単衣の

紬です。

 

P9120021.JPG


無地感覚で楽しめる紬ですね。

 

P9120026.JPG

 

市松模様の地紋に金茶で撒きのり散らしの半衿

を合わせました。

 

P9120018.JPG

 

合わせた帯は紬地に後染めで更紗風の文様の名古屋帯です。

 

 

P9120017.JPG

 

帯留は白蝶貝の小さな菊が施されたものです。

帯の柄を邪魔しない大きさです。

 

P9120020.JPG

 

草木が抽象的に描かれていて、ちょっとおもしろいですね。

 

 

P9120023.JPG

 

P9120022.JPG

 

爽やかな秋晴れの日のお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

単衣の紬(b-513):¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159,1僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺2寸0分(約45,5僉

 

 

 

名古屋帯(b-514):30,000(税別)

長さ:3m85m

 

 

菊の帯留(b-515):¥8,000(税別)

 

 

 

 

 

 

曼殊沙華が見ごろを迎えていますね。

家の側で白い曼殊沙華を見つけました。

初めて白を見ましたが、とても

綺麗ですね。紅白揃っていました。

image2.JPG

image1.JPG

 

by staff wanokaoriトンボ

単衣の小紋と博多帯

今日の東京は局地的ににわか雨があったよう

ですね。目黒は晴れていて、気温は高いです。

 

 

本日はこちらの小紋のご紹介です。

藍色の縮緬地に、花蜀江文様でしょうか。

 

 

P9110017.JPG

 

お花は菊のようですね。抽象的に描かれている

ので特に季節は問わないと思います。

 

P9110019.JPG

 

着物が総柄ですので、帯は献上柄の博多帯で

さらりとしてみました。

 

 

P9080040.JPG

 

合わせた帯留は彫金の一輪の菊です。

重厚で存在感がありますね。

 

 

P9110018.JPG

 

白い地の博多帯は浴衣にもできます。

 

 

P9080043.JPG

 

細めの独鈷柄なので、柄を邪魔せず調和しますね。

 

P9080042.JPG

 

観劇やお友達との会食などに如何でしょうか?

 

 

 

 

 

単衣の着物(b-508):¥25,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155,3僉

裄丈:1尺7寸0分(約64,4僉

袖丈:1尺2寸5分(約47,4僉

*少々シミあり

 

 

 

名古屋帯(b-510):15,000(税別)

長さ:3m42cm

 

 

彫金の帯留(b-509):¥20,000(税別)

 

 

帯揚:¥4,500(税別)

 

 

 

 

 

 

 

博多織は日本三大織物のひとつです。

江戸時代、福岡藩から将軍家に

献上していたために、献上博多とも

呼ばれているそうですね。

江戸では武士だけが博多帯をできた

のでしょうか。

 

by staff wanokaori城

 

 

 

イカット風単衣の紬

今日の東京は朝からしとしと雨です。

気温も高くムシムシしていますね。

明日からは太陽が見えるようですね。

 

 

 

 

今日はこちらの単衣の紬のご紹介です。

深い緑の地に黄色で細かい柄の

シャリ感のある軽い紬です。

 

 

P9070039.JPG

 

インドネシアのイカット風の柄にも

見えますね。

 

P9070042.JPG

 

 

帯は黄色と茶色の市松模様です。

ざっくりした八寸名古屋帯は単衣時期に

活躍しますね。

 

 

P9070040.JPG

 

菊でしょうか?お花とすれば、春も秋も

お使いいただけますね。

 

P9070044.JPG

 

 

 

P9070043.JPG

 

葉っぱの帯留が秋を感じさせますね。

人間国宝清水卯一作です。

 

 

P9070041.JPG

 

お出かけする機会が多くなる秋の装いに

如何でしょうか?

 

 

 

 

 

単衣の着物(ki-000366):¥28,000(税別)

身丈:肩から 4尺3寸0分(約162,9僉

裄丈:1尺7寸5分(約66,3僉

袖丈:1尺3寸5分(約51,1僉

 

 

 

名古屋帯(obi-298):30,000(税別)

長さ:3m68cm

 

 

陶器の帯留(obido-000317):売約済

 

 

唐織の帯揚:¥6,200(税別)

 

 

 

 

 

 

9月9日は重陽の節句です。

五節句のひとつですね。

江戸時代に定められた5つの式日(祝日)、

1月7日の人日の節句(七草粥)、

3月3日の上巳の節句(桃の節句/雛祭り)、

5月5日の端午の節句、

7月7日の七夕の節句をさします。

今では影が薄い重陽の節句ですが、

この日は不老長寿や繁栄を願いましょう!

 

 

by staff wanokaori菊

煉瓦色丸文様の型染帯

今日のトルソーは、横縞の単衣小紋に、

丸文様の煉瓦色の型染の帯を合わせました。

黒い菊のようなお花柄、可愛らしい帯ですね。

P9020023.JPG

単衣の小紋(b-503):¥25,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸(約159.1僉

裄丈:1尺6寸8分(約63.6僉

袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

 

名古屋帯(b-504):¥30,000(税別)

長さ:約3m47  ※木綿素材の帯です。

 

陶器の帯留(ikeda-obido-05):¥80,000(税別)

P9020024.JPG

P9020025.JPG

帯の丸文様に合わせて、丸型の帯留を合わせました。

作家ものの、池田重子コレクションの帯留です。

詳細は、こちらをご覧ください。

P9020026.JPG

グレーがかったベージュ地に、こげ茶や煉瓦色、

緑の曲線をおびた横縞が染められています。

P9020028.JPG

帯揚げ、帯締め、帯を茶系にまとめると、

一段と秋めいたコーディネートになりますね。

 

東京は少しだけ気温が下がり、そろそろ単衣の

着物が着やすい気候になりました。最近の温暖化

もあり、単衣は10月まで楽しめそうですね。

 

秋のお出かけに、民芸調の可愛らしいコーディ

ネートいかがでしょうか。

 

by スタッフおとみねこ

更紗紋様の単衣の付下げ

今日の東京は朝から霧雨が降っていて

肌寒いです。

もう夏は終わりでしょうか?

 

 

 

本日はこちらの単衣の付下げのご紹介です。

上半身は無地に見えますが、明るいグレーに

よく見ると細かくピンクや白、緑などの色が

入っています。

裾には細かい更紗紋様が曲線で

描かれています。

 

 

P9040034.JPG

 

本日選びました帯は、ちょっと光沢感が

あるシルバーの地に、大きめの鏡紋様の

袋帯です。

 

P9040035.JPG


帯留はシンプルでもインパクトのある

池田オリジナルの一粒のジルコニアです。

 

P9040036.JPG

 

鏡紋様だけでなく、濃いめのぼかし模様が

個性的ですね。

 

P9040039.JPG

 

更紗の曲線はこんな感じで入っています。

 

P9040038.JPG

 

シボの大きな縮緬地に細かい花唐草文様

です。

 

P9040037.JPG

 

単衣のフォーマルはリサイクルではあまり

数は出てきませんのでこの機会に如何でしょうか?

 

 

 

 

 

単衣更紗紋様の着物(b-506):¥68,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸0分(約159,1僉

裄丈:1尺7寸5分(約66,3僉

袖丈:1尺3寸0分(約49,2僉

 

 

 

袋帯(b-507):22,000(税別)

長さ:4m16cm

 

 

ジルコニアの帯留:¥12,000(税別)

 

半衿:¥3,000(税別)

 

帯揚:¥6,200(税別)

 

 

 

 

 

 

9月10日日曜日は目黒駅周辺で

目黒のさんま祭りが開催されます。

岩手のさんま、徳島のすだち、那須塩原の

大根おろし、和歌山の備長炭を使っておいしい

サンマが無料で配られます。

寄席の落語も聞けるようですよ。

朝早くから並ぶようですが、

ぜひいらしてみてください。

 

 

 

by staff wanokaoriさんま

 

 

無地の単衣

今日の東京は爽やかな晴天です。

蝉もまだ鳴いていますが、ちょっと

さみしく聞こえますね。

 

 

 

 

本日はこちらの紬のご紹介です。

 

薄いグレーの無地の紬です。

青みがかった少しシャリ感がある紬ですね。

 

P9030036.JPG

 

無地の紬は合わせる帯によって、印象が

とても変わりますね。

 

P9030035.JPG

 

帯留は一輪のお花の柄の陶器にしました。

人間国宝清水卯一作です。

 

P9030034.JPG

 

幾何学模様が面白い袋帯を合わせました。

色がピッタリですね。芯が入っていない

薄く軽い袋帯です。

 

P9020033.JPG

 

ちょっとした遊びに、お出かけに如何でしょうか?

 

 

 

 

単衣紬の着物(b-505):売約済

身丈:肩から 4尺2寸5分(約161僉

裄丈:1尺7寸5分(約66,3僉

袖丈:1尺3寸2分(約50僉

 

 

 

袋帯(b-131):¥5,000(税別)

長さ:4m15cm

*前帯に小さいシミあります。

 

 

陶器の帯留(obido-000319):¥65,000(税別)

 

半衿:¥2,500(税別)

 

帯揚:¥7,500(税別)

 

 

 

 

 

ひぐらしが鳴いていますね。

ひぐらしは暑さに弱いので、朝晩の

涼しい時に鳴くそうですね。

蝉なのに暑さに弱いなんて、

面白いですね。

 

 

by staff wanokaoriせみ

両面染めの単衣の紬

今日の東京は8月と思えないくらいの

涼しさです。雨もしとしと降ってます。

今年の8月は日照時間がとても

少なかったでしょうね。

 

 

 

今日はこちらの単衣の紬のご紹介です。

シボのある織の紬です。片面はやや深い

緑色の無地、裏面は極細の竹の型染の反物を

半身替わりに仕立てられた紬です。

 

 

P8310023.JPG

 

洗い張りして、仕立て直しますと、柄の出方

を変えることができますね。

 

P8310024.JPG

 

帯留は丸い陶器っでさっぱりと。

 

P8310025.JPG

 

写真ですとちょっとわかりにくいですが

後ろも半身替わりになっています。

 

 

P8310027.JPG

 

帯は銘仙の生地を帯に仕立て直したものです。

銘仙は柄がとても魅力的なものが多いですね。

 

P8310026.JPG

 

生地のアップはこちら。

極細の竹になっています。節が見えます

でしょうか?少しざらっとした紬に後染め

でしょうか。江戸小紋のようですね。

 

江戸小紋.JPG

 

お友達とのお出かけなどに如何でしょうか?

 

 

 

 

紬の着物(b-502):¥28,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155,3僉

裄丈:1尺6寸9分(約64僉

袖丈:1尺2寸2分(約46,2僉

*バチ衿仕立てになっています。

 

 

 

名古屋帯(obi-000436):¥28,000(税別)

長さ:3m70cm

*裏に汚れあります。ハギがあります。

 

 

陶器の帯留(obido-000320):¥13,000(税別)

 

帯揚:¥4,500(税別)

 

半衿:¥2,500(税別)

 

 

 

 

銘仙は玉繭で作られた為、当時安価で

爆発的に流行った絹織物ですね。

足利、桐生、伊勢崎、秩父、八王子が5大産地。

今は後継者にとても苦労しているそうです。

魅力的なデザインの銘仙、ずっと続いて

ほしいですね。

 

 

by staff wanokaori傘

 

 

秋色コーディネート

 

早いもので、今週末はもう9月!

デパートの店頭は、すっかり秋になっていました。

池田も負けずに?秋色のコーディネートを

ご紹介します。

 

人気の高い格子柄の単衣の紬です。

今の時期にはまだ少し暑いかもしれませんが、

単衣の時期を過ぎて10月くらいまでお召し

いただける生地感と柄ゆきです。

 

P8290016.JPG

紬の小紋(ki-349):¥28,000

身丈:肩から4尺7分(約154cm)

裄丈:1尺8寸(約68僉

袖丈:1尺3寸5分(約51cm)

 

P8290019.JPG

半衿:¥3,000

レースの重ね衿なので、3シーズン使えます。

絽か袷か…迷うこの季節に便利ですね。

 

P8290020.JPG

柄のアップ。

近くで見ると可愛らしいお色目ですね。

 

P8290017.JPG

単衣の名古屋帯(b-501):¥15,000

長さ:3m54cm

帯留(obido-5):¥80,000

今回は秋色というテーマでコーディネート

したので、茶系の単衣帯で落ち着いた雰囲気に。

帯留と半襟の白、帯のお花と格子の

ローズ系と色味を合わせました。

 

P8290021.JPG

 

池田では、最近のこの気候に合わせて、

単衣を決まった時期より長くお召しいただく

ことをお勧めしています。

季節感も大切ですが、実際の気温に合わせて

快適に着物を楽しみましょう!

 

by スタッフ jimmy