目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
昭和レトロな大島紬をコーディネート

 

親や親せき・お知り合いから、着物を譲り

受ける機会もあると思います。

そんな時に、なぜか1枚は混ざっている

昭和レトロな大島紬。

朝ドラでも、鈴さんがよくお召しになって

ましたね。

 

今日は、そんな昭和レトロな大島紬を、コーディネートしてみました。

 

着物の柄が比較的大きく、規則正しい配置なので、

帯はポイント柄で、スッキリと。

大柄な着物には無地っぽい帯の方が合いやすいです。

P3170241.JPG

大島紬:¥22,000+税

身丈:肩から4尺1寸(約155.3cm)

裄:1尺6寸5分(約62.5cm)

袖丈:1尺2寸3分(約46.6cm)

 

着物・帯・半衿・小物の色を合わせていくのが、

統一感あるコーディネートにするコツです。

P3170242.JPG

 

P3170244.JPG

綴れの帯:¥22,000+税

※色やけがあります。

長さ:約4m16cm

 

帯留も、着物の地色と帯の柄の中から、

一色を選びました。

P3170243.JPG

帯留:¥3,000+税

 

コーディネートにお困りの着物・帯がありました

ら、ぜひお店にお持ちください。

全力で相談に乗らせていただきます!

 

また、店内の品物を使って、参加者の皆様に実際に

コーディネートしていただく、『着物コーディネート

教室』も随時開催中です。

当店HPやこのブログで告知いたしますので、どうぞ

ご参加ください!

 

 

by スタッフ jimmy

春らしい訪問着

各地で桜の開花が宣言されていますね。

いよいよお花見シーズン到来!と、思いきや…

この週末は冬に逆戻りする地域もあるそうです。

体調にはお気を付けください。

 

さて今日は色・柄共に春らしい訪問着のご紹介です。

 

金箔を散らした霞模様に扇面が描かれた美しい

訪問着です。

扇面には、水仙・牡丹・枝垂桜・菊などが

描かれ、早春からお召しいただけます。

3.18 (5).JPG

 

3.18 (6).JPG

 

3.18 (8).JPG

訪問着(ki-000269):¥39,000+税

身丈:肩から4尺1寸5分(約157.2cm)

裄:1尺6寸5分(約62.5cm)

袖丈:1尺1寸2分(約42.4cm)

※この商品はHPの通販のページでお買い求め

いただけます。 ⇒ こちら

 

七宝や亀甲、松や四季の花などが織り出された

袋帯を合わせました。

優しいトーンの色でまとめられた華やかな帯。

色無地にも合いそうです。

3.18 (9).JPG

袋帯:¥50,000+税

長さ:約4m16cm

 

モダンな雰囲気のパールの帯留を合わせました。

古典柄の着物と帯によく映えます。

3.18 (7).JPG

パールの帯留(池田オリジナル):¥85,000+税

 

お茶席や春のお出かけにいかがでしょうか?

 

 

by スタッフ jimmy

ツートーン訪問着に丸帯

東京の桜の開花予想は、3月21日です。

月末頃はお花見日和になりそうですね。

今年は、どちらへ行かれますか?

ぜひ、着物を着てお出かけください!

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P3170274 (2).JPG

 

灰緑色の地にタンポポなどの春草と蝶が裾

に刺繍された控えめな付け下げです。

織で雨のように縦縞の地紋が入っています。

 

P3170276 (2).JPG

 

合わせましたのは、真珠とアクアマリンの帯留。

フォーマルの時に、よく登場いたします帯留です。

 

P3170275 (2).JPG

 

合わせました帯は少し時代のある丸帯です。

細かい柄が時代を感じる上品なお品です。

 

P3170278 (2).JPG

 

渋めのお色のフォーマルにはこの刺繡半衿が

重宝いたします。七宝つなぎ文、おめでたい柄

ですね。

 

P3170277.JPG

お食事や観劇に如何でしょうか?

 

 

付け下:¥15,000(税別)

身丈:4尺1寸(155.3m)

裄:1尺7寸 (64.4cm)

袖丈:1尺3寸 (49.2cm)

 

 

丸帯:¥25,000(税別)

長さ:4m

 

帯留(obido-000295):¥150,000(税別)

帯揚:¥1,500(税別)

半衿:¥12,000(税別)

 

 

 

この時期は、駅などで袴姿の卒業生が

見られますね。今は小学校の卒業式でも

袴をはかれるそうですね。

着物を着る機会が少しでも多くなるのは

とてもうれしいことです。

 

by wanokaori

見通し明るい!? 蓮根柄の江戸小紋

 

お店のある目黒では、先ほど天気雨が降りました。

季節の変わり目、お天気が不安定ですね。

 

今日はこちらのお着物のご紹介です。

ちょっとめずらしい蓮根柄の江戸小紋。

おせち料理と同じように、将来を見通せるように…

との願いが込められているのかもしれません。

P3160267.JPG

 

P3160273.JPG

江戸小紋:¥32,000+税

身丈:肩から4尺3寸7分(約165.5cm)

裄:1尺6寸7分(約63.3cm)

袖丈:1尺2寸(約45.5cm)

 

開花が待ち遠しい桜ですが、舞い始めた花びらの

半衿を先取りしました。

池田重子のコレクションにある半衿を復刻した

もので、池田オリジナルです。

P3160269.JPG

池田オリジナル半衿:¥12,000+税

 

華やかな袋帯を合わせて、コーディネートを格上げ

しました。改まったお席にもピッタリですね。

P3160268.JPG

 

P3160272.JPG

袋帯:¥45,000+税

長さ:約4m40cm

 

一段濃い色のアメジストでワンポイント。

P3160271.JPG

アメジストの帯留:¥19,000+税

 

縁起のいい文様で、門出をお祝いするにも

ピッタリの装いになりました。

また江戸小紋のマニアの方にも、めずらしい

図案なのでぜひおすすめです!

 

 

by スタッフ jimmy

 

小花の小紋と鶸萌黄色の帯

3月23日土曜日に『着物コーディネート教室』を

開催いたします。平日ですとお仕事がある方にも

ご参加いただけるようにと、今回は土曜日に

開催いたします。

まだ、空席がございますので、どうぞご予約の

お電話をお待ちしております。

 

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P3030260.JPG

 

若菜色の縮緬地に花の小紋です。

色や柄が春らしいさを感じるお着物ですね。

 

P3030261.JPG

 

帯揚や帯締めには茶系を入れて、差し色にしました。

 

P3030263.JPG

 

一粒の瑪瑙がお花のようなアールヌーボ調の可愛い

帯留を合わせました。

 

P3030262.JPG

 

帯は鶸萌黄色の絞りの名古屋帯です。

元気な若葉をイメージする綺麗な色ですね。

 

P3030264.JPG

 

春の日のお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

小紋:¥6,500(税別)

身丈:4尺1寸6分(157.6m)

裄:1尺6寸6分 (62.9cm)

袖丈:1尺4寸9分 (56.4cm)

*シミがあります。

 

名古屋帯:¥18,000(税別)

長さ:3m27cm

 

瑪瑙帯留:¥25,000(税別)

 

 

 

蕗の薹やタラの芽などの春の山菜が

美味しい時期になりました。

土筆はまだ見てないですが、そろそろ

ですね。楽しみです。ちなみに土筆は

鑑賞するだけです。

 

 

by wanokaori

新入荷の琉球絣

 

グレーがかった山葵色の琉球絣が入荷

いたしました!

 

絣柄が規則的に並んで、縞か格子のよう。

民芸調が苦手な方でも、取り入れやすい

柄行です。

P3030265.JPG

絣模様は600種類はあるといわれている

そうです。

P3030268.JPG

琉球絣:¥30,000+税

身丈:肩から4尺1寸5分(約157.2cm)

裄:1尺6寸5分(約62.5分)

袖丈:1尺1寸8分(約44.7cm)

 

里山の風景が描かれた名古屋帯。

霞がかったような感じが春を思わせます。

ベージュ地の帯は合わせやすいですよ。

着物のお色目はこの画像↓が一番近いです。

P3030266.JPG

 

P3030269.JPG

名古屋帯:¥35,000+税

長さ:約3m72cm

 

モダンな雰囲気の瓢箪の帯留を合わせました。

このボリュームなら、彫金でも重すぎずに

使い易いです。

P3030267.JPG

彫金の帯留:¥25,000+税

 

新緑の季節が待ち遠しい、落ち着いた

雰囲気のコーディネートに仕上げました。

お散歩や街歩きにいかがでしょうか?

 

 

by スタッフ jimmy

 

春霞の付下に名物裂の寄せ裂帯

東京は今日も冷たい雨です。

三寒四温、ゆっくりと春に近づいている

のでしょうけれど、着るものに困る時期ですね。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P3070255.JPG

 

水浅葱色の縮緬地に撒き糊散らしの付け下です。

画像ではグレーに見えるかと思いますが、

実際には緑がかったグレーのお色味です。

 

3.7ブログ.JPG

 

裾には霞に小花と箔散らしのような柔らかな

印象の文様です。

 

P3070259.JPG

 

蔦の縫紋が一つ入っています。

 

P3070256.JPG

 

半衿は七宝つなぎの刺繡です。やや落ち着いた

印象の刺繡半衿です。

 

P3070258.JPG

 

合わせた帯は色々な名物裂の紋様の寄せ裂です。

実際のお色はもう少し落ち着いた色目

になっています。帯留は竹に一粒の真珠

でさり気なく。

 

P3070257.JPG

 

お茶会やお食事会などに如何でしょうか?

 

付け下:¥25,000(税別)

身丈:4尺2寸1分(159.45m)

裄:1尺6寸7分 (63.3cm)

袖丈:1尺3寸4分 (50.8cm)

 

丸帯:¥95,000(税別)

長さ:4m8cm

 

帯留:¥35,000(税別)

 

刺繍半衿:¥12,000(税別)

 

帯揚:¥3,700(税別)

 

 

 

3月10日は七十二候の「桃始笑」

(ももはじめてさく)です。

花が咲くことを笑うと表現するのが

何ともいいですね。 

ほかに「山笑う」もありますね。

by wanokaori

更紗寄せ裂小紋

今日も東京は冷たい雨です。

乾燥からは解放され、植物には恵の雨

になりますね。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P3030255.JPG

 

色々な更紗の寄せ裂文様の小紋です。

寄せ裂はこれだけ多種の文様をまとめて

統一感を出さなければいけない為、

センスと技術が必要だと思います。

 

P3030258.JPG

 

池田では着物に柄が沢山ある場合、帯は無地

にすることが多いです。そして、帯留に

インパクト持ってきます。

 

P3030256.JPG

 

無地の帯は羽織などとの相性もいいですね。

 

P3030259.JPG

 

帯留には瑪瑙の牡丹を合わせました。

 

P3030257.JPG

 

春の明るい光の中にピッタリな装いです。

お出かけに如何でしょうか?

 

 

 

小紋:¥30,000(税別)

身丈:4尺0寸5分(153.4cm)

 

裄:1尺6寸5分 (62.5cm)

袖丈:1尺1寸8分 (44.7cm)

 

名古屋帯:¥8,500(税別)

長さ:3m54cm

 

瑪瑙帯留:¥15,000(税別)

 

絞り半衿:¥3,000(税別)

 

 

 

3月に行います着付け教室は、お陰様で

満席となりました。帯の回は特にご希望の

方が多かったため、今後またの開催が

できればと考えております。

改めてお知らせいたしますので、

ぜひご参加下さい。

by wanokaori

 

椿と桜 冬から春にかけての訪問着

今日はこちら、椿と桜が繊細に描かれた

訪問着のご紹介です。

 

上前のグラデーションが冬から春にかかる

季節の移り変わりを表現しているようにも

見えます。

地色の、少しくすんだ水色が上品ですね。

P2230241.JPG

 

P2230242.JPG

訪問着:¥29,500+税 ※やけ・しみ有

身丈:肩から4尺1寸3分(約156.4cm)

裄:1尺8寸(約68.2cm)

袖丈:1尺2寸6分(約47.7cm)

前幅:7寸6分(約28.8cm)

後幅:8寸5分(約32.2cm)

※一般的な寸法より身幅が広めです。

 

ピンク色の袋帯で華やかさをプラス。

P2230245.JPG

 

P2230246.JPG

袋帯:¥50,000+税

長さ:約4m40cm

 

優等生的なコーディネートを、アールデコ調の

帯留でこなれた雰囲気に。

P2230244.JPG

パールとアクアマリンの帯留(obido-000295)

:¥150,000+税

※この商品はHPの通販のページでお買い求め

いただけます。 ⇒ コチラ

 

お子様の入卒式などにいかがでしょうか?

 

 

 

by スタッフ jimmy

 

春をイメージした紬の装い

今日の東京は朝から雨です。

「春は三日の晴れ無し」の言葉通りお天気が

変わりますね。でも、東京の春一番はまだ?

色々なことが、もう通説ではなくなる

のでしょうか。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P2240253.JPG

 

飴色に近いベージュ系の地に細かい格子が入った

紬です。

春はやはり薄いお色のお着物が着たくなりますね。

そんな春の香りのする装いです。

 

P2240257.JPG

 

帯は明るめのアンティーク帯を合わせました。

梅や桜、鉄線などの花が明るい印象で

描かれている染帯です。

 

P2240254.JPG

 

春らしく翡翠の花びらに珊瑚の雄しべのお花の

帯留を合わせました。

 

P2240256.JPG

 

今回はお太鼓ではなくて銀座結びで、

町娘風に仕上げました。

 

P2240258.JPG

 

春の軽いお出かけに如何でしょうか。

 

 

紬:¥8,000(税別)

身丈:4尺1寸(155.3cm)

裄:1尺6寸8分 (63.6cm)

袖丈:1尺3寸 (49.2cm)

 

帯:¥8,800(税別)

長さ:3m80cm

*引き抜き帯、少々やけあり

 

帯留:¥28,000(税別)

 

半衿:¥12,000(税別)

 

帯揚:¥3,500(税別)

 

 

 

梅の花と沈丁花の香りが

今の時期はあちこちで漂っていて

幸せな気分になりますね。

足を止めて、どこにあるのか探してしまいます。

怪しい人と思われますね。

by wanokaori