目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
涼しげな琉球絣

関東でも連日の猛暑日です。

暑いですねという言葉しか出てきませんね。

ついつい冷たいものばかり摂ってしまいがち

ですが身体を冷やしすぎないように

お気を付けください。

 

 

 

本日はこちらの着物のご紹介です。

生成りの透け感のある地に琉球絣の夏物です。

シャリ感があるからでしょうか、見るからに

涼しげですね。

 

P7130387.JPG

 

琉球絣にはすべて意味があります。

三本の曲線柄は「水雲」。沖縄の言葉では

ミディ(水)フィム(雲)だそうです。

他にも柄はなんと600種類もあり

琉球王朝時代に作られた『御絵図帳』に

基づいているそうです。

 

P7130389.JPG

 

井桁模様は「カー・ヌ・ティカ」=井戸枠

だそうです。文字通りに井戸の枠を表しています。

 

 

P7130388.JPG

 

合わせた帯は細い縦縞の軽い夏の名古屋帯です。

開き名古屋ですので、幅を出したりもできます。

ベージュ系に柔らかい茶系の縞ですので、

他の着物にも合わせやすい帯かと思います。

 

P7130391.JPG

 

四角いべっ甲に丸い白珊瑚の帯留がちょっと

したアクセントになっています。

 

P7130392.JPG

 

暑い夏のお出かけに涼やかな着物姿は

如何でしょうか?

 

 

 

琉球絣:¥35,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157.2僉

裄丈:1尺7寸0分(約64.4僉

袖丈:1尺3寸0分(約49.2僉

 

名古屋帯:¥10,000(税別)

長さ:約3m70

 

べっ甲の帯留:¥15,000(税別)

 

 

 

蝉が鳴き始めるのが昔に比べて

遅くなったなあと感じていましたが

カラスの増加で発生初期は、羽化するより

食べられてしまうのが多くて、

遅くなっているという記事を読みました。

そうだったんですね。

 

by staff:wanokaori

夏大島にトンボの帯

梅雨の戻りでしょうか、気温は下がったので

少しほっとしましたね。

記録的豪雨の地域もあるようですので

お気を付けください。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

藍色の地にやや緑がかった華紋の夏大島です。

 

P1010369.JPG

 

P1010373.JPG

 

合わせた帯は利休鼠色に手描き友禅の木賊

(トクサ)とトンボの夏紬の袋帯です。

 

P1010370.JPG

 

帯留も翡翠で夏らしくしました。

 

P1010372.JPG

 

手描き友禅の細やかな風情を味わってください。

 

P1010374.JPG

ちょっとしたお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

夏大島:¥35,000(税別)

身丈:肩から 4尺2寸5分(約161僉

裄丈:1尺7寸5分(約66.3僉

袖丈:1尺6寸5分(約62.5僉

*左右の袖付けにほつれあります。

 

袋帯:¥16,000(税別)

長さ:約4m56

*前柄にシミがあります。

 

翡翠の帯留:¥32,000(税別)

 

 

 

明日は七夕ですね。

今年は梅雨が明けたので、晴れるでしょうか?

願いを短冊に書きましょう!

by staff:wanokaori

トンボの浴衣

週末は雨の予報が出ていますね。

この暑さも一段落してくれると

いいですね。

 

 

 

今日も浴衣第三弾です。

白地の綿絽にトンボの浴衣です。

シンプルで大人可愛い浴衣です。

 

P7020361.JPG

 

帯は麻の二色の段ぼかし。リバーシブルですので

二種類楽しめます。裏側は麻の未ざらしで、

少し節があり、合わせやすい色になっています。

 

P7020362.JPG

 

トンボは形のバランスが良いし、勝ち虫と

呼ばれ縁起もいいので、昔から好まれた柄です。

 

P7020364.JPG

 

帯留はトンボ尽くしで、白蝶貝の可愛い

トンボです。

 

P7020363.JPG

 

シンプルな浴衣は返って、目を引きますね。

大人っぽい浴衣をお探しの方へお勧めです。

 

 

 

 

浴衣:¥20,000(税別)

身丈:肩から 4尺3寸0分(約163僉

裄丈:1尺7寸4分(約66僉

袖丈:1尺3寸0分(約49.5僉

 

 

半幅帯:¥15,000(税別)

長さ:約4m4

 

トンボの帯留:売約済

 

 

 

 

茶道を習っていると、お茶花として

日本古来の野花を覚えることができます。

道端に咲いている小さな花がとても

気になるようになりました。

先日、教わったお花はコエビ草。

海老に似ていて可愛いです。

 

by staff:wanokaori

 

 

個性的な浴衣

今日も東京は猛烈な暑さです。

こまめに水分を取って、休憩しましょう。

 

 

本日も浴衣第二弾です。

白地にグレーの細かいコプト文様です。

所々、ピンク、ブルー、赤などの色が

入っています。

 

P7010361.JPG

 

帯は臙脂色の変わり織の半幅帯です。

 

P7010362.JPG

 

アンティークですが現代アートのような文様

が面白いですね。

 

P7010363.JPG

 

小さなガラス球を二分紐で帯留にしました。

 

P7010364.JPG

 

浴衣を大人可愛くお召しください。

個性的な浴衣をお探しの方に如何でしょうか?

 

 

浴衣:売約済

 

 

半幅帯:¥8,000(税別)

長さ:約3m36

 

ガラス玉の帯留:¥4,500(税別)

帯締:¥3,500(税別)

 

 

 

 

今日から7月です。

7月はお祭りの季節です。

6日からは朝顔市、9日からはほおずき市

17日からは祇園祭ですね。

浴衣の出番が多くなりますね。

 

by staff:wanokaori

薄物にアメンボの帯留

今日も東京は真夏の気温です。

梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか?

体調管理にはお気を付けください。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

透け感のある藍色地に水色の幾何学文様。

濃いめの藍色がきりっとした印象です。

 

P6280356.JPG

 

合わせた帯は色々な色がよろけ縞のように

グラデーションになっています。

 

P6280357.JPG

 

実際のお色味は上↑の画像が近いです。

 

P6280359.JPG

 

P6280361.JPG

 

今日の帯留は池田重子コレクションの帯留を

復刻したオリジナルの商品です。

メノウにアメンボが施されています。

ちょっと珍しい一品です。

 

P6280358.JPG

 

ちょっとしたお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

 

薄物:¥20,000(税別)

身丈:肩から 4尺0寸0分(約151.5僉

裄丈:1尺6寸5分(約62.5僉

袖丈:1尺2寸0分(約45.5僉

 

 

名古屋帯:¥13,000(税別)

長さ:約3m57

 

アメンボの帯留:¥38,000(税別)

半衿:¥1,000(税別)

 

 

 

 

今日はW杯の1次リーグ最終戦

ポーランド戦ですね。

勝って16強入りしてほしいですね。

明日は寝不足でも応援しないと!

by staff:wanokaori

 

単衣の大島紬

今日の東京は朝は雨が降っていて、涼し

かったのですが、お昼頃からは晴れて

温度も上がってきましたね。

明日から30℃を超える日が多くなるようです

ので体調管理にはお気を付けください。

 

 

 

本日は、こちらの単衣のご紹介です。

淡いピンクの地に大きな源氏車の文様です。

 

P6240351.JPG

 

一見、中心の車輪の白がお花にも見えますね。

淡いお色なので、涼やかです。

 

P6240356.JPG

 

 

合わせた帯は同系色の八寸名古屋帯です。

透けてはいないのですが、薄くて軽やかな

印象です。お色味はこちら↓が近いです。

 

 

P6240352.JPG

 

帯留は白蝶貝のトンボです。

目には螺鈿が入っていて、可愛らしいですね。

白蝶貝の色を上手に使って、羽や胴体を

表現しています。

 

帯留.JPG

 

P6240355.JPG

 

軽いお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

単衣大島:¥15,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157.2僉

裄丈:1尺7寸1分(約64.8僉

袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

 

 

名古屋帯:¥6,500(税別)

長さ:約3m55

 

 

トンボの帯留:売約済

帯揚:¥4,500(税別)

 

 

 

7月は文月です。短冊に歌や字を書き

書道の上達を願った七夕の行事に

因んでいるとの言われがあるそうです。

久しぶりに手紙を書いたら、何度も書き直しを

余儀なくされました。

メールやラインばかりではなく、たまには

字を書かないとダメですね。

 

by staff:wanokaori

 

 

透け感が涼しげな紗のお着物

 

今日は、紗のお着物のご紹介です。

 

透け感をお伝えしようと、筒袖の半襦袢を着せております。

この透け感が涼しげで、紗の素敵なところです。

P6220337.JPG

 

紗は透けすぎるのでは…と気にされる方も多いのですが、

実際には裾除けもつけますので、意外と大丈夫。

半襦袢なので下着は上半身だけなのですが、

下半身は思いのほか透けていませんよね。

P6220340.JPG

 

P6220338.JPG

紗の着物:¥28,000+税

身丈:肩から4尺2寸(約159.1cm)

裄:1尺6寸5分(約62.5cm)

袖丈:1尺3寸(49.2cm)

 

着物の柄に合わせて、オリエンタルな雰囲気のある

明るい色目の帯を合わせました。

龍と鳳凰の帯留で、細かいところも雰囲気を壊さずに。

帯留は調和を取るのに便利なアイテムなんです。

P6220336.JPG

 

P6220339.JPG

絽の帯:¥10,000+税

長さ:約3m96cm

 

中国七宝の帯留(obido-237):¥12,000+税

こちらの商品は通販にてご購入いただけます。

→こちらへ

 

洋服でも透けるアイテムが流行っているようですね。

オトナは透ける着物で、差をつける!なぁんて…

 

by スタッフ jimmy

 

個性的な夏帯

 

今日は個性的な夏帯をご紹介します。

南米っぽいような、アフリカ大陸っぽい

ような…赤道に近い地域の雰囲気が漂う、

ユニークな柄行の帯です。

 

着物は無地の単衣紬でさっぱりと。

帯に負けないよう、半衿はレースに。

グレーを透かして着物とバランスを取りました。

P6220344.JPG

 

P6220345.JPG

夏の名古屋帯:¥9,500+税

長さ:約3m48cm

半衿:¥3,000+税

 

帯・着物共に、この写真↓が実際の色目に

近いです。

P6220342.JPG

着物のアップ。実際はもっとこげ茶色です。

P6220346.JPG

単衣の無地紬:¥6,500+税

身丈:肩から4尺(約151.5cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺2寸(約45.5cm)

 

帯の柄に埋没しないよう、大きめの帯留を

アクセントにしました。

シンプルなデザインなので、合わせやすいですよ。

P6220343.JPG

べっ甲と白珊瑚の帯留:¥15,000+税

大きさ:約5cm×5cm

 

南米にアフリカ大陸と言えば…

今はW杯のことで頭がいっぱい!な自分は、

先日のコロンビア戦、明後日のセネガル戦を

思い浮かべてしまいます。

ん⁈ それでこの帯を選んだのか⁈

それはともかく、次戦もガンバレ!ニッポン!

 

by スタッフ jimmy

 

 

 
 

花唐草の絽の小紋

今日は朝から大阪の地震のニュースに

驚きました。暫く余震もあるかと思いますので

お気を付けください。

 

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

白地の絽に藍色の花唐草の小紋です。

 

P6180306.JPG

 

白地はやっぱり涼やかですね。

小花が清楚で、清らかな印象です。

 

P6180307.JPG

 

合わせた帯は絽の名古屋帯です。

お花で揃えました。

 

P6180314.JPG

 

後姿はこちらです。

色をたくさん入れないのが池田流です。

 

P6180312.JPG

 

白い石の一粒の帯留でさっぱりとしました。

 

P6180309.JPG

 

衿元は桔梗の刺繡半衿で、優しく優雅に。

 

P6180311.JPG

 

暑い夏でも涼やかにお召しいただけると思います。

如何でしょうか?

 

 

 

 

絽小紋:¥13,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸5分(約157.2僉

裄丈:1尺6寸7分(約63.3僉

袖丈:1尺2寸5分(約47.4僉

*シミがあります

 

名古屋帯:¥6,000(税別)

長さ:約3m43

*お太鼓部分その他にシミがあります。

 

 

帯留:¥5,500(税別)

帯揚:¥4,000(税別)

半衿komo-243):¥12,000(税別)

*こちらの商品は通販のページにて詳細を

ご覧いただけます。

 

 

 

 

関東の梅雨明けの平均は7月21日だそうです。

まだ1か月ありますね。

鬱陶しいですが、明けると35℃になる

でしょうから、早く明けてほしいとは

思えないですね。

体調管理お気を付けください。

 

by staff:wanokaori

夏物アンティークのコーディネート

明日からはしばらく、雨の予報です。

今日は梅雨の晴れ間です、貴重に使いたい

ですね。

 

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

藍色の地に変則的に縦に銀糸が入った

絽の小紋です。

 

ブログ6月 (3).JPG

 

とても軽くて涼やかな印象です。

 

P6140286.JPG

 

合わせた帯は絽の丸帯です。

丸帯ですので、存在感がありますね。

 

P6140282.JPG

 

流水に桜楓と松。色味もとても上品ですね。

銀糸も効いていて、華やかさもあります。

 

P6140284.JPG

 

丸帯に合わせる帯留は、負けないように

大きさのあるものにしました。

夏にぴったりの翡翠に細かな細工を施した

大き目の帯留を合わせました。

 

P6140283.JPG

夏のおしゃれに如何でしょうか?

 

 

 

夏着物:¥18,000(税別)

身丈:肩から 4尺1寸0分(約155.3僉

裄丈:1尺6寸8分(約63.6僉

袖丈:1尺1寸8分(約44.7僉

 

 

絽の丸帯(anti-obi-034):¥25,000(税別)

長さ:約3m96

*引き抜きの柄付けになっています。

*こちらの商品は通販のページにて詳細を

ご覧いただけます。

 

 

翡翠の帯留:¥230,000(税別)

帯揚:¥4,600(税別)

半衿(komo-233):¥12,000(税別)

*こちらの商品は通販のページにて詳細を

ご覧いただけます。

ウサギの柄の日傘:¥40,000(税別)

 

 

 

東京ステーションギャラリーでは、

今、竹久夢二の展覧会が行われています。

500点もの作品が見られます。

7月1日まで開催ですので、

ぜひ、寄ってみてください。

by staff:wanokaori