目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
涼しげな琉球絣

関東でも連日の猛暑日です。

暑いですねという言葉しか出てきませんね。

ついつい冷たいものばかり摂ってしまいがち

ですが身体を冷やしすぎないように

お気を付けください。

 

 

 

本日はこちらの着物のご紹介です。

生成りの透け感のある地に琉球絣の夏物です。

シャリ感があるからでしょうか、見るからに

涼しげですね。

 

P7130387.JPG

 

琉球絣にはすべて意味があります。

三本の曲線柄は「水雲」。沖縄の言葉では

ミディ(水)フィム(雲)だそうです。

他にも柄はなんと600種類もあり

琉球王朝時代に作られた『御絵図帳』に

基づいているそうです。

 

P7130389.JPG

 

井桁模様は「カー・ヌ・ティカ」=井戸枠

だそうです。文字通りに井戸の枠を表しています。

 

 

P7130388.JPG

 

合わせた帯は細い縦縞の軽い夏の名古屋帯です。

開き名古屋ですので、幅を出したりもできます。

ベージュ系に柔らかい茶系の縞ですので、

他の着物にも合わせやすい帯かと思います。

 

P7130391.JPG

 

四角いべっ甲に丸い白珊瑚の帯留がちょっと

したアクセントになっています。

 

P7130392.JPG

 

暑い夏のお出かけに涼やかな着物姿は

如何でしょうか?

 

 

 

琉球絣:売約済

名古屋帯:売約済

 

べっ甲の帯留:¥15,000(税別)

 

 

 

蝉が鳴き始めるのが昔に比べて

遅くなったなあと感じていましたが

カラスの増加で発生初期は、羽化するより

食べられてしまうのが多くて、

遅くなっているという記事を読みました。

そうだったんですね。

 

by staff:wanokaori