目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
池田オリジナルバッグ

今日の東京は10月にもかかわらず、暑いですね。

明日は10度も下がる予報です。

この気温差についていけるでしょうか。

 

 

 

本日は池田オリジナルのバッグのご紹介です。

持ち手や底は本革でしなやかです。

 

PA120023.JPG

 

少し前のジャワ更紗の生地を使って作りました。

生地は綿になります。

 

PA120025.JPG

 

ファスナーの中はポケットもあり、収納量もたっぷり目です。

 

PA120026.JPG

 

両サイドにも収納することができ、中身が分けられて

便利ですね。

 

PA120028.JPG

 

洋服にもお着物にも両方にお使いいただけます。

今後も、更紗、カシミールなど何種類か予定しており、

どれも一点ものになります。

店頭にてぜひご覧ください、お待ちしております。

 

 

 

 

 

池田オリジナルバッグ:¥28,000(税別)

縦:20cm 横:41.5cm  

底面:9.5cm×32.5cm

ファスナーの長さ:38cm

 

 

 

 

 

 

栗を使ったお菓子がいろいろと出てくる

季節になりましたね。

長野県小布施のモンブランは

一度食べたいお菓子のひとつです。

 

by staff wanokaori栗

池田オリジナル巾着

昨日の東京はまとまった雨が降り

涼しかったですね。

週後半には、梅雨らしい天気になるようですね。

 

 

本日は、再入荷のお知らせです。

 

池田では今では手に入らないような古渡更紗などの布を

使ってオリジナルの巾着を作っています。

一つ一つすべて手縫いです。

 

 

P6180235.JPG

 

赤茶系バージョン。何種類もの可愛い更紗を使って

います。

 

P6180238.JPG

 

¥12,000(税別)

 

P6180240.JPG

 

藍染バージョン。

 

更紗バッグ.JPG

 

¥10,000(税別)

 

P6180242.JPG

 

P6180236.JPG

 

¥12,000(税別)

 

P6180241.JPG

 

こちらは干支の柄を貼ったものです。

コミカルでかわいいですね。

 

P6180239.JPG

 

¥6,000(税別)

 

P6180243.JPG

 

 

他には売っていない一品ものです。

プレゼントなどにもいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

21日は夏至ですね。

冬至にはカボチャですが、

夏至は何を食べるのでしょうか?

調べたところ、関西ではタコを食べる習慣

があるそうですね。

関東は焼餅をお供えするそうです。

知らなかったですタコ

 

 

 

by staff wanokaoriアジサイ

 

池田オリジナルバッグ

『池田オリジナルバッグ』ができあがりました!

帯地や着物地を使い、ウレタンを挟んであります

ので、触り心地はふかふかです。

持ち手と底には、牛革が使われております。

お着物の時はもちろん、お洋服の時の

コーディネートにも合わせやすいかと思います。

 

着物姿の店主 池田由紀子が持つとこんな感じ

になります。

P4270105.JPG

たくさん物が入る大きめサイズ

小振りなサイズも、マチ付きで、普段使い

によさそうです。

P4270111.JPG

¥28,000(税別)※反対面は黄色無地です。

サイズ:横48×高さ32×マチ巾18

P4270110.JPG

左:¥25,000(税別)サイズ:横48×高さ33×マチ巾16

右:¥20,000(税別)サイズ:横30×高さ23×マチ巾14

P4270113.JPG

中には、たくさんポケットが付いていて、整理整頓しやすい

ですよ。

 

ぜひ店頭にて実物をご覧くださいませ。

母の日のプレゼントにもおすすめです母の日

 

by スタッフおとみ黒猫 

 

 

 

桜の柄の刺繍半襟

今日は冷たい雨です。

真冬に逆戻りですね。明日も雨の予報です。

桜の満開が遅くなるのでしょうか。

 

 

 

本日はこちらの桜の柄の半襟のご紹介です。

 

二色ぼかしに白い桜の花びらの刺繍が

風に舞っているように施されています。

夕暮れに散る桜でしょうか。

 

藍鼠色×白

墨色系×クリーム地

茶系×白

の3色です。

 

P3240027.JPG

 

P3240028.JPG

 

材質:絹 ¥12,000(税抜)

   刺繡糸はレーヨンなどを使用

 

 

 

 

甕覗色のような極薄い青色の地にやはり桜の

白い花びらが刺繍されています。

所々に淡い色が付いた花びらが混じっています。

グレー、ブルー、グリーンの3色があります。

画像では分かりにくくて、すみません。

 

 

P3240025.JPG

 

P3240029.JPG

 

 

材質:絹 ¥6,700(税抜)

   刺繍糸はレーヨンなどを使用

 

 

 

桜の花の刺繍の見事な半襟3枚です。

白地と黒地に八重桜ですね。

白地の桜には金糸も入っていて豪華です。

黒にピンクの刺繍もインパクトありますね。

一番下は小さめの桜が満開です。夜桜ですね。

 

 

P3240030.JPG

 

P3240031.JPG

 

白地に八重桜:¥12,000(税抜)

黒地にピンクの八重桜(komo-000016) :¥8,000(税抜)

   こちらの商品は通販にてご購入できます。

白の小さい桜(komo-000199):¥12,000(税抜)

   こちらの商品は通販にてご購入できます。

 

材質:絹  刺繍糸にはレーヨンなど使用

 

桜の時期にちなんで、ちょっと襟元を桜で楽しんでみませんか?

 

 

 

 

近所の桜が7分咲きになっていて、驚きました。

場所によって咲き方が違うのでしょうか?

ソメイヨシノに見えるのですが・・

 

by wanokaori桜

 

 

 

 

 

尺売りの古布

いよいよ年末までカウントダウンですねぇ〜びっくりマーク

 

池田は本日が今年の最終営業日です。

12月28日〜1月4日までお休みを頂き、来年は

1月5日からの営業となります。

 

1年間本当にありがとうございましたびっくりマーク

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

PC160045.JPG

ところで池田の店内端っこに尺売りの古布が棚に

陳列されていることをご存知でしょうか?

 

アンティークの帯地を尺売りしているんです♪

 

大正時代はもちろんさらに古い時代の帯地も

混じっていて、よく時間を掛けて棚の帯地を

物色されるお客様をお見掛けします。

PC160046.JPG

尺売りの古布:1尺¥800〜(税別)

 

バッグ等の小物制作に良さそうですね。

ちなみにじゃくこはお茶用の袱紗を作りましたよ♪

他の人とは違う袱紗を…とチクチク手縫いはさみ

 

by スタッフあまのじゃくこハート

お針子さん♪

毎日、風が強いので今年こそは耳マフを買おうかと迷い中の

じゃくこでございます風雲風

 

じゃくこは寸足らずで150僂瓦兇い泙擦鵝

よって洋服をちょくちょく自分で直したりするのでこの子達を

見た時は心が少しばかり小躍りしましたきらきら

 

どうってことはないのですが…カッワイイでしょうkyuハートkyu

PC160031.JPG

アンティークのお猪口に古布で作られた針山が…びっくりマーク

PC160030.JPG

アンティーク古布の針山:¥1,500〜(税別)

 

思わず久しぶりにお針仕事をしちゃおうかしらと思わせてくれる

愛い奴めって感じでしょうかヤッタv

 

by スタッフあまのじゃくこハート

利休バッグ2種類

今日の東京は快適な秋を通り越して肌寒です。

電車では咳をしている人が何人もいましたので

皆様もお気を付け下さいね。

 

本日はあると便利な利休バッグのご紹介です。

普段着からお茶会へ行くときなど、いろんな場面で

活躍します。

 

PA130268.JPG

 

黒地に金のぼかしにお花の柄。水にも強そうな素材です。

 

PA130266.JPG

 

大きさは24,5×15

左右にも中にもポケット有り、沢山入りそうです。

 

PA130267.JPG

 

こちらはクリーム地に金糸などで古典風の模様が入っています。

 

PA130263.JPG

 

こちらは上記タイプより少し小ぶりの22×14

同じく左右、中にもポケットありです。

 

PA130265.JPG

 

どちらも銀座の老舗のくのやさんのお品です。

 

利休バッグ黒(b-000254):売約済

              白(b-000255):¥3,500-(税抜)

 

秋はお茶会などお出かけする機会が多くなる時期です。

重宝すること間違いないですね。

 

 

 

 

今日は十三夜のお月見ですね満月

十五夜は中国から伝わったそうですが、

十三夜は日本独特の風習だとか。

十五夜に負けず劣らず美しいといわれる十三夜。

十三夜に曇りなしと言われるそうですが、

今日ははたして見えますでしょうか?

この時期限定の栗のお菓子を頂きながら、

月を愛でてみるのもいいですね。

私個人的にはとらやさんの栗名月が最高です!

 

by staff wanokaori栗

 

 

 

池田オリジナル羽織紐

今日は涼しいながらも湿気があるなんとも不思議な

感じのお天気ですねぇ…汗

 

池田では着物コーディネート着物の仕上げに欠かせない

お洒落アイテムとして帯留のご提案をよくいたしますが

同じくらい推しているのが実は羽織紐なんですハート

P7240124.JPG

特に帯留をなさらない方にはワンポイントになるため、

天然石の羽織紐はおススメなんですよぉ〜手

P7240125.JPG

帯留や羽織紐は洋装時のネックレスネックレスや指輪リングに似た

役割をしてくれます渦巻き

 

なくても困らないけどあると華やかになるし、何よりも

着けると嬉しいよねってゆーお洒落アイテムですkyu

P7240126.JPG

天然石の池田オリジナル羽織紐:¥3,500〜12,000(税別)

 

埃よけや帯を守るために羽織を着用される方はぜひ羽織紐の

お洒落をお楽しみ下さいませ猫

 

by スタッフあまのじゃくこハート

小物色々

東京は梅雨明けのような天気です。

梅雨明け宣言出るのでしょうか?

 

本日は小物のご紹介です。

インドネシアのアタで編まれた籠バックです。

アタの植物の茎の部分を裂いて手編みで

編まれていて、パームヤシの香りが特徴的な伝統工芸品です。

 

かご (2).JPG

 

しっかりしていて、丈夫です。中の布を変えれば色々と

合わせられていいですね。

浴衣から着物まで、勿論洋服にも可愛いですね。

 

アタ籠バック:各¥12,000(税抜)

 

 

 

池田オリジナル 手描き帯留のご紹介です。

 

P7160097.JPG

 

燕、トンボ、金魚にかき氷まで。

手描きならではの趣ある帯留で、遊び心満載です。

 

手描き帯留:各¥8,500(税抜)

 

 

 

こちらも池田オリジナルの巾着。古布を使った

可愛い巾着です。全て一点ものになります。

 

P7200114.JPG

 

ご自分で使用するのも良し、プレゼントにしても

喜ばれると思います。

 

巾着:¥5,500〜8,500(税抜)

 

池田では貴重な古布を使ったオリジナルの商品を

取り揃えております。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

お待ちしております。

 

 

 

以前、バリ島へ行った時にアタバック大人買いしました。

5つだったかな。今では夏の必須アイテムになっています。

丈夫だし年齢にも関係なく、まだまだ活躍しそうです。

 

by staff wanokaoriバック

 

 

 

 

瓢箪の帯飾り

東京では梅雨らしいお天気が続いています。

恵みの雨は嬉しいですが、集中豪雨は

困りますね雨

 

本日は、彫金の帯飾りのご紹介です。

瓢箪に蔦の彫り物がしてあります。

 

P6230049.JPG

 

こちらは瓢箪に笹と雀が彫ってあります。

よく見えないところにまでこだわるというのは

職人さんの心意気でしょうか。

 

P6230048.JPG

 

瓢箪は昔から、末広がりの形から縁起の良いものとして

色々な場面で使用してきたモチーフの一つですね。

三つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起が良い。

六つ揃えば無病(六瓢)息災の意。

 

除災招福や厄除けのお守りとしてお持ちいただくのは

いかがでしょうか?

 

瓢箪に蔦(b-229)   売約済

瓢箪に笹に雀(b-230) 売約済

 

 

 

7月は京都では祇園祭が行われます。

23基の山鉾が都大路を巡業するのは圧巻ですね。

鉾に飾られているタペストリーはかなりの

貴重なお品のようですね。

私が好きなのは巡業前日の宵山です。

夕暮れの雰囲気は何とも言えない空気感があり、

浴衣で歩くのがとてもいいですよ浴衣

 

by sraff wanokaoriうちわ