目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
着付け教室 第二回目が開催されました。

 

先月から引き続きまして、昨日、第二回目の着付け教室が

開催されました。

 

今回の授業の内容は、「着物の着方」。

前回から時間が経ってしまっているので、まずは

長襦袢の着方のおさらいから。

 

そして、着物の着方です。

衿、裾、おはしょりなど、大切なポイントを習いました。

着ている間に、衿が詰まってしまったり、それぞれのお悩み

に対応していただきました。

 

着物はサイズが色々、そして体系も様々ですので、長襦袢の

着方よりは皆さん、少し手こずっていたように思います。

 

何回も丁寧に教わり、最後は綺麗に着ることができていました。

おうちでも、練習してみてくださいね。自主練習は重要ですね。

来週はいよいよ、「帯結び」です。

 

完結編が楽しみです。

 

増子先生、今回もありがとうございました!

 

P4170266 (2).JPG

 

今回も、どなたかが長襦袢姿の為、授業風景の写真

は写せませんでした。すみません。次回はきっと!

 

 

by wanokaori

 

 

5月『着物コーディネート教室』のお知らせ

 

5月『着物コーディネート教室』を開催いたします。

3月と4月は土日のみの開催でしたので、平日をご希望の皆様には

お待たせいたしました。

◎日時:5月15日(水)午前、午後の2回開催です。

◎開催時間:午前10時〜 定員5名

      午後13時半〜 定員5名

◎内容:『トータルコーディネート』

こちらでご用意する着物に帯、帯揚、帯締、帯留のコーディネート

を実践していただきます。

帯や小物が変わることで全体の雰囲気がこんなに違うということを

実際にご覧いただきたいと思います。

他の方の選ぶ帯などを見るのも勉強になりますね。

実践するお時間をたっぷりとった内容でお送りいたします。

◎参加費:3,000円

◎予約方法:5月2日(木)午前10時30分よりお電話にて承ります。

◎電話 : 03-3445-1269(火、水曜は定休日です。)

詳しくはこちらへ ⇒ 着物コーディネート教室

帯留改作の羽織紐

東京は葉桜になってまいりましたね。今は八重桜が綺麗です。

今年の桜は、長い時間たっぷりと楽しめましたね。

 

 

 

本日はこちらの羽織紐のご紹介です。

銀製の羽織紐です。松竹梅のおめでたいモチーフが素敵です。

 

P4110259 (2).JPG

 

      松竹梅羽織紐:¥23,000(税別)

 

 

 

次は合金の羽織紐です。こちらは烏瓜が3つ並んでいて、

お花のようにも見えますね。

 

P4110258 (2).JPG

 

      羽織紐:¥23,000¥18,000(税別)

 

 

 

こちらは銅製の羽織紐です。松に千鳥が2羽飛んでいて

透けた造作がしゃれています。

 

P4110264 (2).JPG

 

     千鳥羽織紐:¥23,000¥18,000(税別)

 

 

 

 

全て明治時代の帯留を改作したもので,

今では手に入らない素敵なデザインの羽織紐です。

今回、何点か値下げいたしましたので、

お求めやすくなりました。

店頭にはほかにも多数ございますので、ぜひご来店ください。

 

by wanokaori

 

 

 

 

 

野暮カワイイ?! ろうけつ染めの小紋

 

野暮ったいけど、なんかちょっとカワイイかも⁈

見れば見るほど気になる…っていう着物を、

お店では、勝手に”野暮カワイイ”といって

愛でているんですが(笑)

 

今日はそんな”野暮カワ”な1着をご紹介します。

 

お納戸色のろうけつ染めの小紋。

抽象化されたお花がなんとも野暮カワ!

とはいえ、ろうけつ染めの丁寧な仕事がされた、

いいお着物です。

P4060256.JPG

 

この絶妙なひび割れ、ろうけつ染めならではの

風合いですね。

この画像↓が実際のお色目に最も近いです。

P4060260.JPG

小紋:¥10,000+税

身丈:肩から4尺2寸3分(約160.2cm)

裄:1尺7寸2分(約65.2cm)

袖丈:1尺3寸2分(約50cm)

 

濃いブルーの濃淡が織り出された、無地の帯を

合わせました。全体が引き締まります。

P4060257.JPG

 

P4060259.JPG

開き名古屋帯:¥22,000+税

長さ:約3m68cm

 

無地の帯には存在感のある帯留でポイントを。

クリップ式なので、あらゆる巾の帯締めにお使い

いただけます。

P4060258.JPG

天然石の帯留:¥5,000+税

サイズ:横6cm×縦4cm(最も大きい箇所で)

 

小物でポイントを作って、”野暮カワ”な着物を

スッキリとしたコーディネートに仕上げました。

街歩きなどちょっとしたお出かけにいかがですか?

 

by スタッフ jimmy

 

春と秋に着回しの効く単衣の紬

 

これからはどんどん暖かくなるだろうと、店内の

ディスプレイを単衣多めにした矢先、今日の

東京は肌寒い…ですが、せっかく着せたので、

今日はこちら、単衣の紬のご紹介です。

 

薄い柿色に矢絣のような模様が織り出された

紬です。大きな市松模様のようにも見えますね。

この画像↓が実際のお色目に一番近いです。

P4060265.JPG

 

よく見ると、地色に多様な色が織り出されています。

P4060269.JPG

単衣の紬:¥32,000+税

身丈:肩から4尺4寸(約166.7cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺2寸8分(約48.5cm)

 

今回は、レースの半衿と生成り色の帯で軽やかに

しましたが、帯を濃い色に替えれば秋口にも。

春と秋に着まわしが効く単衣です。

P4060266 (2).JPG

 

P4060268.JPG

名古屋帯:¥25,000+税

長さ:約3m56cm

レースの半衿:¥2,500+税

 

アールヌーヴォー様式のメノウの帯留です。

帯留一つで、上級者のようなこなれた雰囲気に。

P4060267.JPG

メノウの帯留:¥25,000+税

 

気象庁の3か月予報によると、この先の気温は

平年並みがやや高めとなっています。

単衣をお探しの方、お早めにどうぞ!

お待ちしております。

 

by スタッフ jimmy

 

この季節の帯留いろいろ

今日の東京は寒さが戻ってきましたね。

寒暖差が激しくて体調が付いていかない感じがします。

ケガする人が多くなっているようですので、

お気を付けください。

 

 

 

本日は「もっと帯留の記事を載せてほしい」とのお声にお応え

いたしまして、これからの時期にふさわしい帯留を

ご紹介いたします。

 

 

まずは五月に向けて木彫の兜です。

立物、吹返し、錣などもしっかり彫られていて

存在感があります。木彫はどこか暖かさを感じる魅力が

ありますね。

 

P4080257 (2).JPG

      木彫兜の帯留:¥22,000(税別)

 

 

次は白蝶貝製の兜です。

木製よりはさり気なくて、涼やかさがありますね。

天然真珠を持つこともある貝だけあって、真珠色の光沢が

とてもきれいです。

 

P4080266 (2).JPG

     白蝶貝の兜の帯留:¥18,000(税別)

 

 

こちらは杜若の団扇の木彫です。

アヤメ?、菖蒲?かもしれませんが、網目模様や黄色い花弁が

見えないので、私は杜若なのではと思っております。

燻し金に杜若が映えています。

 

P4080258 (2).JPG

      木彫団扇の帯留:¥23,000(税別)

 

裏には名も入っていて、味わい深いお品です。

 

P4080263 (2).JPG

 

 

続きまして、柴山細工の帯留です。

べっ甲に螺鈿や珊瑚で桜と紅葉を象嵌したものです。

よく見ると桜の花びらが1枚だけ違う色をしているところ

など、手が込んでいます。

春の桜、秋の楓、美しいものを重ねれば、より美しくなる

のではという思考からできた桜楓文様。

季節は問わずお使い頂けます。

 

P4080265 (2).JPG

      柴山細工帯留:¥28,000(税別)

 

 

全て三分紐でご使用できます。

帯留を一つ変えるだけで、着物姿が素敵になります。

他にもたくさんご用意がございますので、ぜひ店頭にて

ご覧ください。ご来店をお待ちしております。

 

 

 

今年の桜はずいぶん長く楽しめましたね。

最近の風と雨で東京はもう終わりでしょうか。

次は藤や牡丹、杜若が楽しみですね。

 

by wanokaori

 

 

一足早く… かつお縞風の単衣紬

 

春らしいお天気が続いていますね。

春はお花も美しいし、美味しいものもたくさん!

山菜・空豆・筍・鰆・初鰹…

 

鰹といえば、かつお縞っぽい単衣があったなーと

いうことで、今日はこちらのお着物のご紹介です。

 

かつお縞風な単衣の紬。

洗い張りをして仕立て替えた品物なので、さっぱりと

お召しいただけます。裄も長めです。

P4060261.JPG

 

かつお縞というとブルーのグラデーションですが、

こちらはグレーやうす紫も入っています。

お好みにもよると思いますが、こちらの方も

ニュアンスがあって、個人的には好みです♪

P4060264.JPG

単衣の紬:¥35,000+税

身丈:肩から4尺2寸(約159.1cm)

裄:1尺8寸(約68.2cm)

袖丈:1尺3寸(約49.2cm)

 

帯は貝の柄の型絵染で爽やかに。

全体の色から水色を拾って、アイヌ玉の帯留を

合わせました。

P4060262.JPG

 

P4060263.JPG

名古屋帯:¥35,000+税

長さ:約3m73cm

※やけがあります。

アイヌ玉の帯留:¥15,000+税

 

ちょっと気が早いかもしれませんが、

こう暖かいと、単衣の出番が早まりそうですね。

 

 

by スタッフ jimmy

 

 

4月『着物コーディネート教室』満席のお知らせ

4月21日日曜日10時から開催されます

『着物コーディネート教室』はお陰様で

満席となりました。

お電話ありがとうございました。

5月は15日水曜日に開催予定です。

改めてお知らせいたしますので、皆様のご参加

心よりお待ちしております。

舞扇子のアンティーク着物

目黒川の桜も見ごろを迎えていますね。

東京は花冷えでしょうか。

今晩は、10℃を下回る予報です。

お花見には暖かくしてお出かけください!

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P4010252 (2).JPG

 

淡い紫色の縮緬地に踊りに使う扇子を縦に、

まるで縞のように並べた面白い文様です。

横には編んだ紐も色違いで2本あります。

こちらも細い縦縞のようです。

 

P4010255 (2).JPG

 

閉じた扇子の脇にはそれぞれ違った古典柄の

小葵文や紗綾形などが入っていて、素敵です。

何だか斬新な感じがしますね。

 

ゴールデンウィークに入れば、単衣を着られる

気候になったりしますので、ちょっと早めの

単衣のご紹介です。

 

P4010253.JPG

 

合わせました帯は、金と紫色2色の変わり織の

袋帯です。華やかさが加わりますね。

パーティーなどでもお召いただけるような

とても締めやすい袋帯です。

 

P4010256 (2).JPG

 

帯留は、一粒アメジスト。やはりここは同系色

でまとめました。一粒の石の帯留は、あると

便利な帯留です。

 

P4010254 (2).JPG

 

観劇やお食事会などお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

単衣アンティーク着物:売約済

 

袋帯:¥45,000(税別)

長さ:4m40cm

 

帯留:¥19,000(税別)

 

半衿:¥12,000(税別)

帯揚:¥5,000(税別)

 

 

新年号が発表になりましたね。

来月から始まりますが、慣れるのには

少し時間がかかりそうですね。

 

by wanokaori

柳に蹴鞠文の訪問着

ようやく春らしい暖かさになったと思いきや、

今日は各地で20度近くにまでなるとか…

週末まで桜がもつか、少し心配です。

 

さて、今日はこちらのお着物のご紹介です。

 

鮮やかな緑色の地色に柳と蹴鞠の刺繍が施された

訪問着。地紋も柳で、凝った作りです。

P1010252.JPG

 

蹴鞠をする庭に松・桜・柳・楓の木を四隅に植えた

ことから、これらの植物文様を蹴鞠文と組み合わせ

ることが多いそうです。

P1010254.JPG

剣片喰の背紋があります。

P1010256.JPG

訪問着:¥28,000+税

身丈:肩から4尺1寸(約155.3cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺3寸(約49.2cm)

※シミがあります。

 

 

川辺の柳をイメージして、流水文の袋帯を

合わせました。

P1010253.JPG

 

P1010257.JPG

袋帯:¥32,000+税

長さ:約4m

 

フォーマルな装いによく合う、モダンな帯留です。

P1010255.JPG

池田オリジナルの帯留:¥85,000+税

 

これからの新緑の季節にいかがですか?

 

 

by スタッフ jimmy