目黒『時代布と時代衣装 池田』のスタッフによるブログ
お店のおすすめ商品、新着情報をお知らせいたします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
影絵のような個性的な訪問着

今日は湿度が低くて、気温が高いわりに

過ごしやすいですね。風が強いので、

お出かけの際にはお気をつけくださいね!

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P6160334 (2).JPG

 

影絵のような白と黒のコントラストが印象的な

モダンな訪問着です。

白地の部分には金の撒き糊ちらしが施されていて、

花びらが舞っているようです。

 

 

P6160338 (2).JPG

 

黒地にレースの半衿を合わせて、より印象的

になりました。

 

P6160335.JPG

 

帯は玉虫色の透け感のある名古屋帯を合わせました。

光沢のある帯ですので、フォーマルに合いそうです。

 

P6160336 (2).JPG

きらりと光る一粒のジルコニアの帯留で

涼感を呼んでいます。

観劇やちょっとしたパーティーなどに

如何でしょうか?

 

 

単衣訪問着:¥15,000(税別)

身丈:4尺1寸7分(158m)

裄:1尺6寸(60.56m)

袖丈:1尺2寸7分(48.1cm)

*袖口、袖しみあり。

 

 

名古屋帯:¥15,000(税別)

長さ:3m50cm

 

帯留:¥12,500(税別)

帯揚:¥3,800(税別)

半衿:2,500(税別)

帯留:¥12,500(税別)

 

 

 

昨日と今日は久しぶりにきれいに富士山が

見えました。

頂上付近はまだしっかり白くて

よく私たちが描くような富士山でした。

 

by wanokaori

黒に黄色の大胆な絣柄

大雨で寒いくらいと思うと次の日は夏日に

なったりと、気温の変動が大きく体調を

崩している方をチラチラとお見受けいたします。

油断せずに気を付けてくださいね。

 

 

本日はこちらのお着物のご紹介です。

 

P6160339 (2).JPG

 

黒の地に白と黒の大胆な井桁の絣模様の夏紬

です。大胆な色の組み合わせが

インパクトのあるお着物ですね。

 

P6160341.JPG

 

夏紬の糸は撚りがかかっていて、透け感があり

とても肌触りよく、涼しげです。明石縮では

という上質感があります。

 

P6160340.JPG

 

帯留も帯締めも面白いものがいいですね。

 

P6160342 (2).JPG

 

帯は無地の麻の名古屋帯でスッキリとしていて

お着物を引き立てます。

 

P6160343.JPG

 

半衿も黒が透けているレースの物で遊んで

しまいましょう。

夏のおしゃれ着に如何でしょうか?

 

 

夏着物:¥23,000(税別)

身丈:4尺1寸(155.3m)

裄:1尺6寸5分(62.5cm)

袖丈:1尺2寸4分(47cm)

 

 

麻名古屋帯:¥28,000(税別)

長さ:3m73cm

 

寄木細工の帯留:¥5,000(税別)

 

by wanokaori

7月『着物コーディネート教室』のお知らせ

 

7月『着物コーディネート教室』のお知らせです。

7月も3回開催となります。

 

◎日時:7月17日(水)午前、午後の2回開催です。

                  午前10時〜  定員5名

      午後13時半〜 定員5名

   :7月27日(土)1回開催です。

      午後17時〜  定員5名

 

◎内容:『トータルコーディネート』

こちらでご用意する着物にお好きな帯をお店にある

たくさんの帯の中から各自、選んでいただきます。

他の方の選ぶ帯などを見るのも勉強になりますね。

そのあと、店主が小物などのトータルコーディネート

を考え方などを解説しながら行います。

帯や小物が変わることで全体の雰囲気がこんなに違う

ということを実際にご覧いただきます。

実践するお時間をたっぷりとった内容でお送り

いたします。

◎参加費:3,000円(税込)

◎予約方法:7月1日(月)午前10時30分よりお電話

      にて承ります。

◎電話 : 03-3445-1269(火、水曜は定休日)

詳しくはこちらへ ⇒ 着物コーディネート教室

 

お電話お待ちしております!

8月のコーディネート教室はお休みさせていただきます。

9月は予定しておりますので、奮ってご参加

お待ちしております。

6月『着物コーディネート教室』の予約状況について

 

6月のコーディネート教室ですが、以下の日程で

1席づつお席の余裕がございます。

 

6月19日(水)午後1時半〜

 

月23日(日)午前10時〜

 

◎参加費:3,000円(税込)

◎内容:トータルコーディネート

詳しくはこちらへ

ご予約はお電話で受け付けております。

お電話お待ちしております。

 

6月19日(水)午前10時開始の回は、

おかげさまで満席となりました。

ありがとうございました。

 

小さい花がポイントの小千谷縮

 

皆様 こんにちは

いつもブログを読んでいただきまして、

ありがとうございます。

 

紫陽花も咲き始め、もうそんな季節なのかと

驚きますね。

今年もあと半分、変わらずにどうぞお付き合い

くださいませ。

 

それでは本日のコーディネートのご紹介です。

「どこか可愛らしい小千谷縮」

 

BeautyPlus_20190603181734965_save.jpg

 

可愛らしいと言っても着物自体の色が落ち着きが
あります。
写真からも伝わるのではないでしょうか?
生地はしっかりした触り心地のため甘くなりすぎません。

小さな赤い花が所々入っており、
その花の柄と同系色の帯揚げを合わせることで、
どこか可愛らしいイメージに仕上げました。
BeautyPlus_20190603181049983_save.jpg

 
着物の寸法(サイズ)が合っている方には問題
ありませんが、胴回りに生地を足しているため、
お背が高い人が着た場合、おはしょり部分に
足した生地が出る場合がありますので、
ちょっと気を付けてくださいね。

 

 

 

小千谷縮:¥9,000(税別)

身丈:4尺1寸3寸(156.4m)

裄:1尺7寸(64.4cm)

袖丈:1尺4寸(53cm)

*胴ハギあり

 

麻の名古屋帯:¥30,000(税別)

長さ:3m72cm

 

寄木の帯留:¥4,500(税別)

着る時の工夫としましては腰紐を締める時に
腰紐のあてる位置を少し下げることで、
おはしょりの長さや出す部分を調整できること
があります。

気になる方はお気軽に、ご相談くださいませ。
IMG_20190602_173709.jpg
麻の絣柄の帯に寄せ木細工の帯留めを合わせました。

半衿は清潔感を感じさせる、ごく薄い緑が入った
絽の半衿を。
麻織物に絽の半衿は、あまり合わせませんが今回は
色合わせをメインとして選びました。

 

カジュアルなお出かけに如何でしょうか?

 

 

 

*お知らせ*

6月19日(水)午後、23日(日)の

『着物コーディネート教室』はどちらも

1席づつ空席がございます。

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

by yuriko

肌触り抜群!しじら織のお着物

梅雨入りした地域も多くなりました。

不快な季節が、本格的に訪れつつありますね…

今日は、そんな時季に気持ちの良いお着物の

ご紹介です。

 

独特のシボが特徴的なしじら織です。

このシボのおかげで?肌触りがよく、軽く、汗を

かいても肌に張り付かないので、ムシムシする

この季節にも気持ちよくお召しいただけます。

P6080333.JPG

この画像↓が実際のお色目に一番近いです。

P6080334.JPG

しじら織:¥23,000+税 ※肩やけ有

身丈:肩から4尺3寸2分(約163.6cm)

裄:1尺7寸1分(約64.8cm)

袖丈:1尺2寸5分(約47.4cm)

 

蛤に巻貝、蟹が描かれた、塩瀬の名古屋帯。

銘入りの風情ある柄行です。しじら織のブルーに

涼しげですね。

P6080335.JPG

 

P6080337.JPG

前柄の銘↓       お太鼓柄の銘↓

P6080327.JPG  P6080328.JPG

塩瀬の名古屋帯:¥23,000+税

長さ:約3m80cm

※この商品は柄付けの関係上、輪を上にして

関西巻き(自分の体を中心に時計回り)に

お締めください。

 

貝つながりで、しじみの帯留を合わせました。

貝殻表面の細工が見事です。

P6080339.JPG

べっ甲の帯留:¥18,000+税

※この商品は三分紐は通りません。二分紐を

お使いください。

 

木綿の着物はお手入れもしやすいですし、急な雨でも

比較的安心です。ぜひお試しください!

 

 

by スタッフ jimmy

さり気なく夏を感じる絹麻着物

 

6月に入り少し暑さが増しましたが、

皆様お変わりないでしょうか?

 

街ゆく人の装いもすっかり夏服になりましたね。

 

洋服がその日によりコーディネートを変えるように

お着物もその日のお天気や気温により、

過ごしやすく装いましょうね。

 

本日のコーディネートは

【さり気なく大人の夏を感じる絹麻着物】

です。

 

BeautyPlus_20190602223920889_save.jpg

 

このお着物の持つ素材感や色のコーディネートは
見た人に涼感を与えてくれるでしょう。
BeautyPlus_20190602211539472_save.jpg
BeautyPlus_20190603175649370_save.jpg
落ち着いた色味に麻の葉文様の白い帯を
合わせることで重くなりすぎず、軽やかに
なりますね。
BeautyPlus_20190602224415455_save.jpg
また、青い陶器の帯留を合わせることで
どこか大人の夏の印象に落ち着きました。
扇子やお好みの鞄を、合わせて遊んでみては
如何でしょうか?

 

 

絹に麻混の着物:¥15,000(税別)

身丈:4尺1寸(155.3m)

裄:1尺7寸(64.4cm)

袖丈:1尺2寸(45.5cm)

*やけあります。

 

ポリエステル名古屋帯:¥8,500(税別)

長さ:3m65cm

 

銀台に陶器の帯留:¥15,000(税別)

by yuriko
単衣の色大島でワントーンコーディネート

5月も終わりになって、ようやく今の季節らしい

お天気になりました。

やっと単衣をご紹介しやすい気温に…笑

ということで、今日は単衣の色大島のご紹介です。

 

唐草文様の落ち着いた色合いの色大島です。

大島紬の軽やかさは、単衣仕立てにも

向いています。

このお色目なら、初夏にも初秋にも使えますよ。

P5250325.JPG

 

P5250326.JPG

単衣の色大島:¥32,000+税

身丈:肩から4尺2寸(約159.1cm)

裄:1尺7寸5分(約66.3cm)

袖丈:1尺2寸5分(約47.4cm)

 

奇跡的に同じような色合いの単衣の名古屋帯が

あったので、コーディネートしてみました。

全体がワントーンなので、小物は爽やかな色を

入れてアクセントにしました。

P5250327.JPG

図案化されたような洋花の、陶器の帯留を

合わせました。白っぽいのが効いています。

P5250328.JPG

単衣の名古屋帯:¥13,000+税

長さ:約3m57cm

陶器の帯留:¥12,000+税

 

大島紬は比較的丈夫なので、着物で

着倒したら雨コートに仕立て替えるという方も

いらっしゃいます。

お店には他にも大島紬がございますので、

大島紬をお探しの方はぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

by スタッフ jimmy

夏大島爽やかコーディネート

まだ5月ですよね?と聞きたくなるような

気温ですね。皆様、十分に水分を摂って、

お気を付けください。

 

単衣などとても着てられないような気温

ですので、本日は夏大島のご紹介です。

 

P5230338 (2).JPG

 

海松色の夏大島紬です。白い絣が斜めに

石畳模様のように入っています。

糸に強い撚りをかけて織ってあるため

さらっとした肌触りと透け感が涼を呼びます。

 

P5230340 (2).JPG

 

紋紗の半衿と鳥の子色の絽綴れ帯を合わせました。

渋いお色に白は爽やかですね。

 

 

P5230339 (2).JPG

 

白い無地の夏帯はスッキリと合わせられます。

一本あってもいいですね。

 

P5230341 (2).JPG

 

無地の帯の時は帯留で遊びましょう。

べっ甲のエンジェルフィッシュの帯留は

夏にピッタリのアイテムですね。

 

P5230325.JPG

これからの季節に如何でしょうか?

 

 

夏大島(ki-000380):¥25,000(税別)

身丈:4尺1寸5分(157.2m)

裄:1尺7寸(64.4cm)

袖丈:1尺2寸(45.5cm)

 

名古屋帯:¥7,500(税別)

長さ:3m56cm

*しみあり

 

べっ甲の帯留:¥25,000(税別)

 

by wanokaori

 

珍しい越後上布が入荷しました!

 

まだ5月だというのに、この暑さ… 身体がついて

いけませんよね。熱中症などにお気をつけて

お過ごしくださいませ。

 

さて今日は、涼しげな越後上布が入荷いたし

ましたので、ご紹介します。

 

上布特有のシャリっとした肌ざわりはもちろん、

ご覧いただきたいのはこの柄行!

上布でこの大きい柄行は大変珍しいです。

店主・池田もあまり見たことがないとのこと、

相当レアなお着物です。

P5250329.JPG

 

P5250330.JPG

越後上布:¥50,000+税

身丈:肩から3尺9寸5分(約149.6cm)

裄:1尺7寸(約64.4cm)

袖丈:1尺2寸2分(約46.2cm)

※シミ多いです。

 

珍しい柄行を邪魔しないよう、ざっくりとした

無地の夏帯を合わせました。

池田では、あまり白い半衿を使わないのですが、

今回ばかりは、上布の白さに寄せて麻の白い

半衿をつけました。

P5250332.JPG

 

P5250333.JPG

名古屋帯:¥9,000+税 ※汚れあり

長さ:約3m62cm

麻の半衿:¥3,500+税

 

帯留も白っぽく、メノウの金魚です。

ぷっくりとして可愛らしいですね。

P5250331.JPG

メノウの帯留:¥32,000+税

 

目にも涼やかなコーディネートになりました。

上布がお好きな方にはぜひオススメです。

この他にもオススメの上布もございますので、

どうぞお店にも遊びにいらしてくださいね!

 

 

by スタッフ jimmy